忍者ブログ
29 May

秋のフルマラソン1発目にエントリー


昨夕、2月以来となるIMSの鍼治療へ。ふくらはぎに違和感を抱えたまま、かれこれ数週間経ったので、ここはやはり医療の力に頼ろうと。

1時間のセッション。先生はまず、時間をかけて練習内容や痛みの状況を聞いてくれる。触診しながら患者の料理方法を決め(笑)、患部に鍼をグリグリ。安定の絶叫emoji

首~肩~背中~腰~ハム~ふくらはぎ、全身にわたってグリグリ。肩甲骨周りはストレッチでほぐしてもらった。

毎度のことながら、トリガーポイントど真ん中を治療してくれるので、大変ありがたい。昨シーズンのサブ50は、この先生のおかげといっても過言ではない。

疲労抜きジョグを伝授してくださった門仲のTake先生もそうだが、たまたま身近にケアの面で支えてくださるプロがいることは、ラッキーだなと思う。

emoji emoji emoji emoji emoji
4月中旬に「秋のフルマラソン、どれにしようか」という記事を書いたものの、予想通り水戸黄門に落ち着いた(笑)。

ところが、実はちょうどその時期に海外出張になりそうな気配がしていて、どんぴしゃになる可能性がある。10/28、日本にいないかもしれないemoji

秋の大本命つくばの4週間前という絶妙なタイミングで、やっぱりフルを走っておきたいのだが、どうなることやら・・・。今年は雲行きが怪しい。

仮にバッティングしたら、水戸はゆずれ~るにしてDNSだな。代替案としては、出張先でレースに出る!?のもありかな。

リスクヘッジのためにちょっと調べてみたら、時期的にハロウィーンをテーマとしたハーフのレースがあることは分かった。さすがに仮装せずにガチッたらKYだよね(笑)。

ランネットではゴールド会員になっているので、お譲り先を指定できるらしい。読者の中でゆずれ~るによるエントリーが必要になりそうな方、ぜひ頭の片隅に覚えておいてください(笑)。

更新の励みになります。
応援クリックお願いします。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
PR
23 May

マラソンランキングを掘り下げてみる


毎年恒例の?ランキングの掘り下げ。あ、42才の部限定。

対象人数9,649人のうち、トップ100のタイムをバッとグラフ化。

気付き事項:

① 2015と2016ともに2:49:08だった100位のタイムは、2017は2:49:53。やはり加齢の影響は少なからずあると思われる

② 2016と2017で、サブ50がボーダーラインになるのは43才(今シーズン、サブ50を逃すと、ランクインの可能性が微妙になる)

③ タイムが採用された大会、2015は防府、2016は別大、2017は東京。2017は神戸が急増した。東京や別大が安定して多いのは自然だけど、意外にもつくばは毎年多くない

④ 地元の大会(陸連登録地と大会開催地が同一)のタイムが採用されたランナーは、前回23名、今回25名(ちなみに、富山登録ランナーで富山のタイムが採用されたのは1名、あの方ですw)

⑤ 3年連続で、愛媛登録+愛媛の組み合わせが多い

⑥ グラフ上で点線で囲んだ部分、左側がサブ40、右がサブ45の分岐。両方で段差があるのは興味深い。ハードルの高さを物語っているのだろうか。その間の窪みは42/43分、これが何を意味するのかは不明

次に、2015、2016、2017を同じグラフに。

四角で囲った部分から明らかなように、特に上位タイムでは加齢の影響があると見てよさそうだ。

同じような傾向が、65位以下でも見られる。

簡単に結論付けられないものの、昨シーズンと同じようなタイムを維持できればランクアップの可能性は高そうだ。タイムを上回れば、さらに順位が上がるはず。

どの年代でも、ピークが過ぎてしまったランナーと、まだまだPB更新中のランナーが入り混じっている。

1975年組(厳密には大会を走った時の年齢だけど)がどうなのかは分からないけど、僕は少なくとも後者だと思いたい(笑)。

更新の励みになります。
応援クリックお願いします。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
22 May

【歓喜】 全日本マラソンランキング トップ100入り!!


ついに、念願の、トップ100入り達成emoji

めちゃくちゃ嬉しい!!

88という、これまた縁起がよさそうな数字(笑)。エンジェルナンバーの視点だと:

『ひとつの「達成」を得て「前進」する』というメッセージが込められているそうで。

これをひとつの目標に走り続けて5年以上。やっと仕留めた。

(注:2014は横浜マラソンが非公認のため、2:54:09は対象外)

前年とその前、100位のタイムが2:49:08だった(詳しいデータはこちら)。そんなことから、サブ50なら恐らくランクイン、キロヨンカットできれば間違いなくランクイン、と思ってやってきたこの2年間。

僕が、ブログの当初のタイトルを「Road to 4'00」にして、フルでのキロヨンカットに拘ってきた理由が、このランキングの存在だった。

つくばのタイムで達成できたことが、これまた嬉しい。彼は既にサブ50ランナーだったけど、あさじろさんと一緒にサブ50しましょうという約束を果たせた、あの舞台(一連の記事はこちら)。

昨年12月にブログのタイトルを現行の「Beyond 4.00」に変えた。当時の思いは、キロヨンの先へ。

その決意を胸に、今シーズンも頑張ろうemoji

emoji emoji emoji emoji emoji
キミ兄さんが、激沈上等Tシャツのノースリを再販されるそうです!是非check it out here !

更新の励みになります。
応援クリックお願いします。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
18 April

秋のフルマラソン、どれにしようか・・・


早いもので、今年もそろそろ秋のフルマラソンのエントリーが始まる。

勝負レースはつくば。その1か月ぐらい前に1本走っておきたい。昨年は迷った末、水戸黄門を走った。

まずは、候補になりそうな大会をまとめてみる。


(評価:ランネットの点数。特に気にするポイントではないけど、参考情報)

今年も同じ日に5つも重なっている。

昨年は台風の影響でコンディションに恵まれなかったが、水戸がランネットの評価で大きくポイントを増やしたのに対し、中止になった横浜はなんと19.1。

あの状況での判断は恐らく妥当だったように思う。問題は、中止に至るまでの経緯とその後の対応だったと理解している。

まぁ、僕が走った2015年大会は、まさかの距離不足が発覚するというお粗末ぶりだったから、さもありなん、運営のずさんな対応に驚きはない(笑)。

念のため、コースを確認。

やっぱり走りやすそうなのはしまだか。水戸は、仙波湖周辺は走りにくい路面だったし、ラストの激坂は懲り懲りだ。横浜は傾斜がひどい高速道路がネックだ。

とまぁ、コースの良し悪しを言っていたらキリがないし、そもそも調整レースの位置付けだから、日程とアクセスが選ぶポイントになる。

2015年の湘南を最後に、前泊が必要となる遠征はしていない。でも、調整レースのために遠征するのもな~、という迷いはある。

なんだかんだ言って、水戸に落ち着きそうな気配がしている(笑)。


参考(HPへのリンク):
・千葉アクアライン→ここ
・しまだ大井川→ここ

・水戸黄門→ここ
・横浜→ここ
・富山→ここ
・金沢→ここ
・ぐんま→ここ

emoji emoji emoji emoji emoji
日曜が3kmレースなので、今週は火・木・土ではなく、火・水・金に変更。スピード系練習を2回やって、前日はオフにしたい。

今夜はどんなインターバルにしようか。1kmを3本あるいは500mを6本。

更新の励みになります。
応援クリックお願いします。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
09 March

【はなもも】 PBレース vs. 会心レース


ブログを5日間オフし、ちょっとだけ復帰emoji

明後日の古河はなももマラソンを前に、エントリーしているわけではないけど、自分のレポを読み返した。

僕が走ったのは2016。随分も前のような気がしていたが、まだ2年しか経っていなかった(笑)。

ちょうどいい気温で、なにしろフラットな高速コース。ラストが陸上トラックというのもいい。駐車場をエントリー時に確保できるのも、マイカー派の僕には有難かった。

ふと思ったのは、はなももは会心のレースだったな~と。そのシーズン最後のガチレースとして挑み、目標の53分切りを達成した。

PBを更新したレースが、でき具合という点ではもちろん満足度が高い。でも、過去にPBだったレースも決して色褪せない。もっとも、PBだったかどうかは大事ではない。

そんな、会心のレースってありますよね?

その頃、仕事だなんだで忙しく不規則な生活が続いていて、1週間前に恒例の10kmペース走をした後、風邪を引いてしまったemoji。なんとか回復して間に合ったけど、そんな状態で走った。

詳しくはレポを参照頂くとして、結果は2:52:15。前年つくばのPBを更に1分41秒更新できただけでなく、内容がすこぶる良かった。

レースプランAは前半ハーフを4'02、後半を4'07~4'09で粘る作戦。プランBは4'06のイーブン。最初の5kmで、Aは難しいなと感じ、直ぐにBに切り替えた。

その結果がこちら。


4'02じゃなくて4'06でいい、そのわずか4秒が、随分楽な気持ちになった。

初代Japan boostが真価を発揮した。

心の余裕が走りに好影響をもたらし、6~10km区間を除いては、30kmまで、20'24~20'26という驚異的に正確なラップを刻めた。

31~35kmでちょっと疲れが出たものの、38km付近の声援で急に元気になり、いわゆるランナーズハイemoji あの快感を、そのあと感じることはできていない。

ラスト2.195kmは8'33、平均ペース3'54で走り抜けた。9分を切ったのはこの時だけで、今でも破られていない。

はなもも、また走りたい!

参戦するみなさま、がんばってください!アツい走りに期待し、速報+レポを楽しみに待っていますemoji


【古河はなもも2016 関連記事】
emoji 目標とレースプラン
emoji レポ   

しばらくは気が向いた時だけの更新になりますが、
応援クリックお願いします。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ