忍者ブログ
15 January

30km走で初の1時間58分切り達成!!


昨日の夢の島公園、気温3度。風は強く冷たくて、体感温度はもっと低く感じる。

長袖コンプレッションにTシャツを重ね、ランパン、グローブで。シューズは初代Japan boost。

30km走なのでアップは軽めに、1kmちょっと。

今回の目論みは、喜多に向けて20kmまでハーフ向けペース走@3'50と、続く10kmを4'15アンダーで粘る、一粒で二度美味しいハイブリッド走。

入りの1km目、ぴったり3'50。

が、続かない。脚に疲れはないものの、カラダがなかなか温まらず、キレが出ない。特に手。グローブをしていても、寒さで悴んで、ヒリヒリするemoji

5km通過は、19'18、既に借金8秒emoji

向い風区間は結構ストレスかかる。寒さをしのごうと手をぎゅっと握ると肩に力が入っていまい、リズムが悪い。

単独練習では必ず給水するようにしている。公園内の水道はこんな感じで、
「公園 水道 蛇口」の画像検索結果
コース上にあるのは便利なんだけど、蛇口から出る水が風で流れ、手を直撃 orz

6~10kmは、風の影響をもろに受けて、ラップタイムが乱高下。

調子は全く悪くないが、手先の冷えをどうすることもできず。今日は3'50とはお友達になれそうな気がしなかったemoji

それと、正直に白状すると(笑)、このハイブリッド練習、無理があったemoji やっぱりね、一石二鳥なんて虫のいい話はなく、二兎を追う者はなんちゃらだな。

無理して3'50に拘って撃沈して30km走るようでは、元も子もない。

というわけで、すんなり現実を受け入れ、プランB発動emoji 3'55~4'00の範囲で30km走り切ることにした。

11~15km、丁度いいペースを探りながら走った結果、ほぼ3'55で安定した。

とは言え、手先が温まる気配が全くなく、寒さとの我慢比べになってしまい、17km目でギリの3'59.9、そして18km目でついにキロ4オーバーemoji 19km目なんて4'04。

このままズルズルっとペースダウンか!?

風向きの影響でラップタイムが安定しないのは僕らしくないが、脚はまだ残っていた。向い風でなければ、なんとかキロ4アンダーをキープ。

27km目の通過が1:45'55。残り3kmをキロヨンで走れれば、58分切り。

俄然、やる気が出てきたemoji

28km、3'59.5
29km、4'00.3
30km、3'59.1
我ながら、見事なペースメイクemoji

1時間57分55秒、平均3'56。

6日前の稲毛30Kで出したPBを、さらに30秒更新emoji

無給水で走った稲毛30Kは、1:58'26で、心拍数161だった。それに比べ、今回は3回の給水で心拍が一旦落ち着くので、直接の比較にはならないけど、悪くはない。

でも、ピッチ数は177、ベストな結果ではない。くたったboostを無理やり活かそうとして、ストライドに頼ってしまった。

ちょうど1年前も寒い日で、その時は撃沈した。この1年で、強くなれた気がする。

途中でグダグダっとならず、プランを変更して、初の1時間58分切りを、単独走で達成できたことは嬉しいemoji

次の日曜の喜多ハーフに直結する練習にはならなかったけど、東京マラソンにはつながったかな。

更新の励みになります。
応援クリックお願いします。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
PR
10 January

稲毛30Kレポ~後書き



motoさんブログの一節。さすがmotoさん、そのものズバリの表現。僕の拙いレポでは伝えきれなかったことが、さらっと書いてある。

知り合いと同じレースを走るといっても、ペーサーにならない限り、たとえ走力が同じぐらいても、ずっと並走なんてパターンは、恐らくない。

練習でご一緒させて頂くと、レベルの違いをダイレクトに感じとることができる。ピッチだったり、息遣いだったり、フォームだったり。

自分でいうのも気が引けるが、単独でも設定ペースをマシンのようにキープできるほうだと思うので、僕は並走があまり得意ではない。レースで、意図的に誰かについて走ろうともしない。

ところが、足立フレの時のうっちーさん、今回のフジヤマ・F・うっちーさんとの集団走は、本当に楽に走らせてもらえた。

言わずもがなペースが安定しているばかりでなく、こちらの様子を気にかけてくれたり、励ましてくれたり。そして、そのタイミングが絶妙。

(motoさんブログから拝借)

改めて、なんとも贅沢で、プライスレスな練習ができたことに感謝の気持ちでいっぱいです。

更新の励みになります。
応援クリックお願いします。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
09 January

【レポ】 稲毛海浜公園30K


生憎の天気だったが、気合十分。ちゃんと走り切れるように、車内でバナナとどらやきを食べておく。

高速は空いていて、40分ほどで到着。moto練、今回で3回目。子どもたちとプールにも2回来ているので、懐かしい感じが全然しない(笑)。

シューズは初代Japan boost。長袖シャツの上に激沈レッド。気温5度。風は弱め。

(motoさんブログから拝借)

僕の目標は3'57、1時間59分切り。1年前は無給水・無補給で、ラストにばてたような気がしたので、今回は給水するつもりで、小さめのジェルも用意した。

キロヨン隊は7人。フジヤマさん、はじめましての「船橋中年ランナーF」さん、うっちーさん、ゆうたろうさん(途中から単独走)、Ukeさん(ハーフまで)、motoさん(途中から単独走)

入りの1km目、体感ではキロヨンぐらいのつもりなのに、まさかの4'09emoji 誤差かと思いきや、どうやら僕のガーミンだけではなさそうだった。5kmまでペースが安定しなかったが、6km以降はいい感じになってきた。

追風になると自然にペースも上がる。10km通過が39'47、貯金13秒。

気付けば、いつの間にか15kmを過ぎていた、っていうぐらい、スライドでのエール交換を楽しみながら、楽に走れていた。

20km通過は1:19'34、貯金26秒。

喉は乾いていないが、念のため給水しておこうかと思うが止めた。並走するFさん、フジヤマさん、うっちーさんという超豪華ランナーと一緒だと、リズムが良くて、一瞬でも離れてしまうのはもったいない。

Fさんが「あと40分がんばりましょう!」と。この時、僕は好調だったので、3'55でも大丈夫ですと宣言。25kmまで、サブ40/45ランナーによる見事なペースメイク。

ラスト5kmとなり、Fさんが「あと20分がんばりましょう!」と。その発想、斬新だなと思った。多くの場合あと〇〇キロって考えるけど、時間で残りを捉えるのは面白い。

同じようで違う。

あと20分か、今の状態なら間違いなくキロヨンで走り切れる。そう考えると、気持ちが楽になった。

そうこうしていると、その3人はペースアップ。さすがについて行けるスピードではないが、自分の脚もまだ残っている。この日、最速の5kmラップで終われた。

1時間58分25秒。目標クリア。自己ベスト!東京30Kで出したPBを19秒更新。

平均心拍数は22kmまで160前後で安定。年末の30kmを3'59で走った時は156だったので、ちょっと高めだが、息が上がって苦しかったわけではなく上出来。

ピッチ数は179、ストライド142cm。ほぼベストな結果といえる。


Fさんが笑みを浮かべ喜びを分かち合ってくださった。うっちーさんは「Tomさんなら45分行けますよ」と言ってくださった。フジヤマさんには「ハーフ、もっと速く走らないと」とダメ出しされたemoji(おっしゃるとおりです・・・)

一緒に走って、ダイレクトにフィードバックしてもらえるのって、最高に嬉しいemoji

Fさんは、更にブログで『特にTomさん、超絶ナイスランです。ほんとに素晴らしい走りで、速さだけでなく「強さ」も感じました』と評してくれた。

震えるほど嬉しいです(笑)。ありがとうございます。

emoji emoji emoji emoji emoji
家族との予定がありアフターは途中で失礼しました。アフターも楽しかったです。主催のmotoさん、ご一緒したみなさま、ありがとうございましたemoji

更新の励みになります。
応援クリックお願いします。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
08 January

【速報】 稲毛海浜公園30K~PB更新!


稲毛海浜公園30K。

レース含め、PB更新!目標の3'57クリア。

企画頂いたmotoさん、ご一緒したみなさま、一緒に走ったフジヤマさん、はじめましての「船橋中年ランナーF」さん、うっちーさん、ゆうたろうさん、Ukeさん、どうもありがとうございました。

おかげさまで、新年1発目の30km走、いい練習になりましたemoji

更新の励みになります。
応援クリックお願いします。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
10 October

【レポ】 東京30K+5K


7(土)の東京30K+5Kのレポemoji

午前中いっぱいは降水量7mmの雨という予報で、場合によってはDNSも選択肢のひとつだった。

ところが、会場に到着した7:30頃は小雨で、ラッキーだと思った。まぁ、風が強いのは荒川だし諦めるほかない。

会場付近の堀切JCTの真下が駐車場になっていて、僕はいつもここに停めている。35Kのコースの折り返し地点によっては使用不可になるかもしれず、事前に確認しておいたemoji会場までは数分だし、1回500円とリーズナブル。

空いているうちにトイレを済ませ、車内でやり過ごす。会場は雨でぐっちゃぐちゃなので、テントは使用せず。15分前になり、ジョグりながらスタート地点へ。

なんと、降水確率100%だったのに、奇跡的に雨は止んだ!

気温17度、ちょうどいい。コースは3回の折り返し。風向きは、スタート~8.5kmと17.5~26.5kmが追風で、ラスト8.5kmがずっと向風になるのがネックemoji

シューズは、30Kレース専用、初代adizero japan。

目標はキロヨン、2:20:00切り。最低でも、1月のPB、2:20:45更新。

①~5km ラップ19:51、ペース3'58
入りの1km目は、3:59。キロヨン集団は7名位か。ふくらはぎの張りを気にしながら、淡々とラップを刻んだ序盤。追風の影響はあったんだろう(気付きにくい、というランナーあるあるケースemoji)。

②~10km ラップ19:50、ペース3'58、スプリット39:41
コースの多くの場所で、大きい水たまり。すれ違う時、どうなっちゃうんだろうと不安になる。この大会の特徴はサブ3~サブ5まで15分刻みでペーサーがいるので、大きな集団が形成されるのだ。

水たまりを走れば、一瞬にしてアウトだ。

8.5kmで折り返すと、はいきました向風!でも、この辺りはそれほどでもなく、大幅にペースダウンせず、貯金19秒。

③~15km ラップ20:12、ペース4'02、スプリット59:53
次第に向風の影響が強まり、4'10のラップを叩く区間もあった。すれ違う際、ペーサーが集団に合図し、ひとりのランナーが通過するスペースを空けてくれて、本当に有難い。ぶつからないようにと多少ペースダウンするものの、ストレスなく走れた。

貯金7秒。そろそろ折り返して追風になるから、と楽観視していた。

④~20km ラップ20:19、ペース4'04、スプリット1:20:12
17km目の向風が結構強く(ラスト1km区間が思いやれらる)、痛恨の4'12emoji 17.5で折り返し、4'05、4'00、3'54とペースアップを図る。

これまでの向風区間でキロヨンをキープできなかったので、追風区間でタイムを稼ごうと思うも、既にふくらはぎがパンパンに張っていた。最近、ふくらはぎの調子がイマイチだ。

借金12秒。

⑤~25km ラップ19:59、ペース4'00、スプリット1:40:11
引続き追風区間。タイム稼ぎにスピードに乗ろうとすると、ふくらはぎが痛むというジレンマ。キロヨン以上のペースになると、最後まで持たない感じだった。

借金11秒。

⑥~30km ラップ20:30、ペース4'06、スプリット2:00:41
26.5kmで最後の折り返し。ここから、ゴールまではずっと向風だemoji

借金11秒を返すためには3'59でいけばいいのだが、このコンディションでは無理だなと、早々と諦めるしかなかった。

借金は41秒まで膨らんだ。

⑦~35km ラップ21:33、ペース4'19、スプリット2:22:14
タイムがズルズルと落ち、情けないラップを晒すと4'10、4'15、4'21、4'24。まるでやる気を感じられない根性なしだ(笑)。

ラストは意地でスパートかけるも4'16。

2:22:14、平均ペース4'03。撃沈に終わる。

結局、30kmでさえキロヨンで通過していないし、1月の2:20:45の1分半落ちという、どうしようもない結果。

レース後2日間、ふくらはぎのダメージはこれまでに経験したことがないほど酷かった。怪我の類ではないと思うけど、どちらかといえば太腿がいつも筋肉痛になる自分にしては珍しい現象。

やはり、練習は嘘をつかない、正直だ。30km走を順調にこなせておらず、レースのアドレナリンをもってしても、練習不足を補えなかった。

平均心拍数は166で過去と比較して大体そんなもんだが、最大が173どまり。ラストスパートできていないので、ゴールに向けて心拍が上がらず、ほぼ横ばい、いや、むしろ若干落ちている。

残念で悔しいが、この惨敗結果は冷静に受け止めなきゃいけないな、と感じている。

更新の励みになります。応援クリックお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ