忍者ブログ
07 June

boston boost 2


初代adizero boston。6年前に、初めて買ったランニング・シューズ。

クッションがしっかりしていて、それほど重くもないし、色とデザインがが好きで、ずっと愛用している。

初めてのハーフ@越後湯沢コスモスも、これ。

初めてのフル@湘南国際も、これ。

以来、レースでこのシューズを履くことはなくなったが、普段のゆるジョグでは、いつもこれ。なので、週3回はこれだ。

現行のは3足目で、さすがにくたってきた。かかとがすり減り、全体的にクッションも損なわれてきたように感じ、とうとうお役御免。

そこで、次のシューズを探していた。bostonシリーズが候補だったけど、ノーマルのは既に売り切れていて、他のシリーズもほとんどがboostバージョン。

そんな時、boston boost 2が、公式ネットショップで30%セール。誕生月クーポンで30%オフ、さらに送料無料で、平常価格¥12,960が¥6,350となり、ポチッた。

昨夜、さっそく履いてみた。bostonより上級に位置するjapan boostとあまり変わらないようなフィーリング。かなり軽い。かかとのホールド感もいいし、ジョグ用にはぴったり。

心機一転、かかとの痛みと向き合いながら、がんばろう。

更新の励みになります。応援クリックお願いします。
 
PR
15 November

【新作】 sen boost 3


takumi sen boost 3が、12月15日に発売されるらしい。



僕はシューズと言えば、いやランニングのウェア全てにおいて、アディダスだ。例外はオークリーのサングラスぐらいか。それほど、アディダスLOVEだemoji

renシリーズはノーマルやboostを何足か持っているが、senはまだ一度も履いたことがない。フォアフットではないし、フルはJapan boostで十分だし、senを履きこなす脚力がなさそう、というのが主な理由。

今季駅伝2勝、箱根も制しそうな勢いの青学とのタイアップ。これ以上ない宣伝効果だな~。

更新の励みになります。応援クリックお願いします。
 
09 October

LOGOSのテント デビュー


昨日の東京30K秋大会で、LOGOSのテントを初めて使ってみた。僕が大会でテントを利用する理由などはこちら

家で試しに一度組み立てたことはあるが、まだ慣れていないので、15分ぐらいかかってしまったemoji

前のテントに比べて広さは半減したけど、荷物を広げても、着替えたりするだけなので特に気にならない。

ゴール後、激しく雨に降られて片づけるのに一苦労したけど、逆に、耐水性が高いことを確かめることができた。

やっぱりオレンジのロゴがかっこいいemoji
 
更新の励みになります。応援クリックお願いします。
 
05 October

LOGOSのテント


僕はテントが好きだ。

東京や京都といった大都市マラソンを除いて、必ずと言っていいほどテント持参で大会会場へ行く。

デメリットは荷物が増えるという位しか思い浮かばず、メリットは数多い。
・ 場合によっては混雑して時間を取られがちな、荷物を預けたり受け取るという手間が省ける。荷物をバッグにまとめる必要がなく、テント内に広げて置いておける
・ スペースの狭い(汗臭い)更衣室を利用することなく、着替えができる
・ テントは風を通さないので驚くほど暖かく、スタート前やゴール後に寒い思いをしなくて済む
・ ウェアを汚すことなく寝転がったり座ったりのストレッチができる
・ 独りこもっていれば集中力を高めることができる

愛用しているのはこのテント。


ポールを組み立てたりといった作業が一切不要で、写真のように丸まっている状態から広げるだけでパパッとできちゃう優れもの。幅 245×奥行145×高さ105cmで、中は結構広々としている。わずか5,000円でコスパ高い。もともとオレンジは一番好きな色だ。

難点は、やはり作りがちゃっちいのと、雨に弱い。というか、しっかり降っていると水漏れemojiするemoji あと、収納時は直径70cmぐらいになり持ち運びが嵩張る。

ずっと使ってきたので愛着はある。家族で公園などに行った時も使って、思い出が詰まっている。でも、フラッと寄った店舗で偶然見つけてしまったのだ。そう、LOGOSemoji
「ロゴス ロゴ」の画像検索結果

「ロゴス テント ツーリング」の画像検索結果
1人用のツーリング用テントなのでスペースはかなり狭いが、マラソンで使う分にはあまり問題ではない。テントらしいグリーンの色合いの中に輝くオレンジのロゴ、これも気に入った理由のひとつだ。

専用のピッタリサイズのグランドシートと、中に敷くアルミシートも揃えた。

ポール袋とペグ袋はバッグに収めることができて、グランドシートも一緒に押し込むことは可能。残念なことにショルダーストラップがなく手提げの形で持ち運ぶことになる。ただし、アルミシートのスペースはない。

そこで、考えた。この形、2本のラインといえば、これしかないemoji


なんと大きさピッタリemoji 全てを収納できて、仕上がりサイズは45 x 22 x 22cmで、とってもコンパクトになった。

我ながら、いい閃きだなと、自画自賛emoji

土曜日の東京30Kでデビュー予定。レースは勿論、楽しみがひとつ増えたemoji

更新の励みになります。応援クリックお願いします。
 
02 October

Easy Fit Tape ふくらはぎ用


今日のポイント練習では、3MのEsay Fit Tape、ふくらはぎ用を試してみた。

冬の寒いレースでは防寒対策にもなるカーフカバーをしているが、今日みたいに暑い日には向かない。そこで前からストックしてあって、なかなか使う機会がなかったが、来週は東京30Kだし、試してみた。
「easy fit tape ふくらはぎ」の画像検索結果
きちんと貼れているか正直自信がないが、ふくらはぎの中心部にはテーピングがない。横から支えて、中心に向かって少し引っ張り上げる感じ。
 
使用感は、う~ん、なんだかイマイチemoji 上手く説明できないけど、サポートされているという実感は少なく、余計疲れたような気がしなくもない。

もともとふくらはぎが張っていたというのもあるけど、どうなんだろう・・・?

更新の励みになります。応援クリックお願いします。
 
        
  • 1
  • 2
  • 3