忍者ブログ
26 September

【東京2018】 保存版・お役立ち情報

TOKYO MARATHON 2017
(クリックで公式サイトへGO)

昨日の一般抽選結果を受け、検索サイトから当ブログにアクセス頂いている方が増えている。ありがたいごとだ。

2012、2013、2015、そして新コースとなった2017を完走したランナー目線で、2018を走られる方のご参考になればと思い、関連記事と備忘メモを一挙大公開emoji

emoji事前受付とEXPOの様子 記事①
・前回から導入されたセキュリティバンド。ゴールまで外しちゃいけないので、ゆる過ぎず、きつすぎず付けてもらったほうが良い
・試供品をたくさんもらえるので、荷物は軽めで
・出展企業にとっては宣伝の場。恰好の餌食にならないよう(笑)、例えば普段使っていない補給食を試してみようというのは、避けたい
・トークショーもあったりで、ついつい長居してしまう。ずっと歩き回っているわけで、意外に疲れる

emoji新コースの概要と感想 
・GPSはかなり狂い誤差が生じるので、1km毎の距離表示を頼りに手動ラップにしたほうが良い。オートラップにしちゃうと、後で悲惨な目に遭う
・最初の5kmは本当に下り。ここをどう走るかは、非常に重要

emojiレポ 2015、2017
・詳しくはウェブで(笑)

emojiスタート時のタイムロス 
・準エリートが導入されてから、陸連登録者であってもBブロック以降
・2017は、Bブロックで、ロス31秒

emojiゴール付近写真 
・フィナーレを飾る丸の内仲通りは、実は、石畳で走りにくい!

emojiチャリティ・ランナーのあれこれ 
・ゴール後の更衣スペースは丸の内MY PLAZA。近くて大変助かるが、広いスペースが用意されるだけで、テーブルや椅子はない。提供されるのはおしぼりのみemoji

一緒にがんばりましょうemoji

更新の励みになります。応援クリックお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
PR
21 September

当選!!増田明美さんのランクリ


どれぐらいの倍率だったのかは分からないけど、当選emoji

今回のチャリティも、支援先に選んだのは「プラン・インターナショナル」。

メールでこんなメッセージが届いた。

東京マラソン2018 チャリティランナーの皆様、

 このたびは、プラン・インターナショナルが主催する『ランニングクリニック』参加当選おめでとうございます。皆さんと一緒に走れる日を、今から楽しみにしています。
 私は、公益財団法人プラン・インターナショナル・ジャパンの評議員に就任してから、途上国でその土地の子どもたちと一緒に走り、改めてマラソンの魅力を感じています。健康な皆さんが東京マラソンチャリティ2018を走ることで、バングラデシュの約1万人の母子や若者たちがよりよい生活を送れることもステキな事だと思います。皆さんからの寄付、本当にありがとうございます。
 来年2月の本番に向けてそろそろ助走が始まりますね。3か月前のこのランニングクリニックでは、日頃のトレーニングのアドバイスやコースの特徴、当日の注意事項など、皆さんにお伝えします。東京マラソン本番では皆さんが心豊かに走れますように。
 11月29日、お会いしましょう。

増田明美


支援団体と支援者(チャリティ・ランナー)を結びつける活動って大事だと思う。

増田明美さんといえば、マラソン中継で定評あるキレッキレの解説。直接お会いできるなんて、千載一遇の機会。楽しみだemoji

更新の励みになります。応援クリックお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
26 August

【東京マラソン】 チャリティ支援団体の活動内容


昨夜は特に蒸し暑かったemoji 筋トレの日だったので、なんとかノルマをこなしたけど、汗びっしょりemoji

今朝は、疲労抜きジョグ1時間。7'00ペースでも、汗ダラダラemoji

emoji emoji emoji emoji emoji
来年の東京マラソン、前回に続き、選んだチャリティの支援先は「プラン・インターナショナル」。東京マラソンの「Run With Heart」という取組について、せっかくブログを書いているのだから、是非ご紹介したいと思う。

寄付は、バングラデシュのスラムに暮らす子どもとお母さんたちの、健康と栄養状態の改善を目指す活動に役立てられる。
写真:母乳育児や離乳食指導、妊産婦の食事指導写真:予防接種、産前産後健診カウンセリング写真:簡易保健所の整備

この団体、増田明美さんがアンバサダー。増田さんによるランニング・クリニックと交流会が開催されるらしい。

抽選になるかもだけど、応募してみた。支援団体と支援者(チャリティ・ランナー)を結びつける活動って、大事だと思う。お互い、相手の顔が見えるし、他の支援者の方たちにも会える良い機会。

当たりますように・・・。

更新の励みになります。応援クリックお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
11 July

【東京マラソン】 まさかの!?


6/30、僕は迷っていた。7/9のつくばのエントリーに万が一失敗したら、即断即決するつもりだった。それまでに、3,900名のチャリティ枠が残っていないかもしれない、という一抹の不安はあった。

7/1、10:00。既にブログに書いたが、念のためサイトにアクセスし、流れでエントリーした(笑)。

7/7、20:05。つくばのエントリー、過去最速で完了。

その後FBを見ていると、なんと!

7/8の11:30には、3,900名の枠が埋まったらしいemoji 僅か1週間の出来事。恐るべし、チャリティの人気度。

まさか、その不安が的中するとは思いもしなかった。もし、つくばのエントリーが出来なかったとしても、チャリティのエントリーは既に終了しているので、ダブルでショックを受けるところだった・・・。

あの時の決断、自分をほめてやりたい(笑)。
emoji emoji emoji emoji emoji

「風を感じて 2」のMasashiさんが、ブログで紹介してくださいました。ありがとうございます!

ペンドラさんが、再度ブログで取り上げてくださいました。ありがとうございます!

更新の励みになります。応援クリックお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
01 July

【東京2018】 再びあのスタート地点へ!?

東京マラソンチャリティ TOKYO MARATHON CHARITY
10時:一応、サイトにアクセスしてみる(笑)。単に状況把握。

つながらないemoji全く次に進まず、画面は真っ白のまま。色々なことが頭をよぎる。定員は3,900名。今回は、抽選結果どころかエントリー前に、チャリティが締め切られる。

昨年は、一般抽選の結果が出た直後に、わずかではあるが空きはあった。落選して、それならと決心し、申し込もうとした人が多数いたわけだ。残念ながら間に合わなかった人たち、それならと考えて、今回エントリーしようとしている人が多いのか。

先着順で最も熾烈な大会のひとつ、つくばの定員は15,000(つくば市在住・在勤・在学の地元枠が含まれるので、実際の一般枠数は不明)。30分も経たないうちに埋まる。

ネットの裏で(って表現もなんか変だけど)、一体どれくらいの人がエントリーしようとしているのか。目の前にある白画面を見つめながら、段々と不安になってきた。

15分経過:やっとつながったと思ったら、仮登録。指定アドレスに送られてくるメールから本登録。

ランネットでのエントリーと異なり、記入画面が何回か出てきて、すんなりにエントリーとはいかない。

そして、気付けば必要事項の入力が終わりemoji、とうとう、決済ボタン押したら決定、というところまで来てしまった(笑)。

さぁ、どうする!?

迷っている時間はないかもしれない。
















「クリック」の画像検索結果
19分経過:決済完了。メール受信。終わった。ホッとした。

ところが、ここまでは寄付の申し込み。チャリティランナーへの登録は、別途手続きが必要、ということに気付くのに時間を要した。記入が終わり登録。

29分経過:またメールが届き「チャリティランナーの参加候補者として登録完了」。

30分経過:通常のエントリー料を決済。入金確認と決済確認のメールが届き、全て完了。

嫁さんには機嫌がよさそうな時に、今朝話しておいた。僕は当然迷っていたし、そんな気はなかったのだが、一応OKはしてくれていた。娘は「うん!また応援に行くねemoji」と言ってくれていた。ありがたいemoji

家族の理解があったことが、最後に僕の背中を押してくれた(笑)。

2年連続、5回目、東京2018を走ります!

東京2017の一連の出来事は、是非こちらへ。

更新の励みになります。応援クリックお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
        
  • 1
  • 2