忍者ブログ
06 March

【東京2019】 レポ③~アクシデント発生!


レポ続き。 

【~30km】

江戸通りに入り浅草橋を目指す。

レポ①で先に書いた通り家族からの応援を受けたまではよかったが、プチ・アクシデント勃発emoji

ペースを確認しようとガーミンに目をやると、一時停止になってるemoji直ぐに再開させたが、恐らくスリップして手を着いた時に無意識に時計を一時停止したのかもしれない。

さぁ困った。ラップタイムは距離表示に合わせて手動にしているからペースの確認は大丈夫。ところが空白時間が生じてしまったため、自分の正確な総タイムが分からない事態に陥ってしまった。

このミスは正直痛かった。

足裏は痛いし、脚は重いし、体は動かないしで、4'05を超え始める。後の祭りだが、フルでの30km通過タイム1:58'30は、PBを出した時の1:59'16よりも46秒も速い。

<ラップ20'12、ペース4'02、スプリット1:58'30>

【~35km】

日比谷交差点辺りでトップランナーとスライド。31km過ぎ、西新橋交差点ではりゆうさんが応援してくださった(気付かずすみませんemoji)。

ガーミンのデータでは3'59ペースに戻せていて、写真を見る限り、前傾姿勢で腕も後ろに引けているし悪くないフォームかな。

ちなみに右手に持っているのは娘から受け取ったモルテン入りボトル。娘が大役を引き受けてくれたことの証。はりゆうさん、ありがとうございます!

芝公園辺りの復路側、玲衣・まっつん・かまかまさんから声援を受ける。

<ラップ20'25、ペース4'05、スプリット2:18'55>

【~40km】

品川の折り返し地点では、足立フレンドリーで応援頂いた方から大声で声援を受ける。ほんと有難い。

madmadさんの声援にも気付けた。

お三方の場所は大体覚えていたので歩道側を走りハイタッチemoji 一色選手がアップになった時、左からかまかま・まっつん・玲衣さん、TVに映っていましたよ!

厳しい向かい風で激しくペースダウン。疲労困憊で集中力も途切れ、気持ちもついてこず・・・。

自分のタイムが分からないのはもどかしい。唯一分かるのはグロスタイム。

ここまではペースダウンを食い止めようと必死こいて走ってきたので、グロスでサブ50が厳しそうだと判明した時は、さすがにショックが大きかった。

<ラップ21'17、ペース4'15、スプリット2:40'12>

【~ゴール】

西新橋交差点付近、はりゆうさんからの応援に気付いて、なんとか手を上げて応えることができた。



はりゆうさんは早朝からボランティアをこなした後、こうしてランナーを応援くださり、アフターでもご一緒させて頂き、感謝してもしきれない。

この後だったか、見慣れた後ろ姿のランナー発見。ビックリしたemojiてっきりはるか前を走っていると思っていたあさじろさんだった。サブ45の実力者で昨年の東京は45分台のセカンドベストで走っている。

後で聞いた話によれば、この日はコンディションをピークにもってこれなかったようだった。。。

ペースはダダ落ちだけど、抜かれた覚えはあまりない。ランナーズアップデートで確認してみると、30kmからゴールまでの5km毎順位は、999→924→882→859位。

色々な思いを抱えながらひたすらゴールを目指した。

日比谷交差点に戻ってきて、k.takaoさんや元同僚から最後の声援を受け、いよいよ鬼門の丸の内仲通り。

ただでさえ走りにくいのに雨に濡れて滑って、感動のフィナーレどころか地獄の石畳ロード1kmemoji

早く終わって欲しい。ただそれだけ(笑)。

<ラップ9'29、ペース4'19>

ネット2:49'41、グロス2:50'34。

ゴールすると、苦しみからやっと解放されたからか、激しく咳き込んだ。体調は万全だったが、相当のダメージを負ったような気がした。

完走メダルやタオルなどを受け取り、荷物をピックアップ。チャリティランナーの更衣室がある東商ホールまでひたすら歩く。寒くて体がブルブル震えた。

見栄えとしてはうまくサブ50にまとめちゃった感満載なのが、全くもって不本意。

寒い中応援頂いたにもかかわらず、結果を出せなかったことが悔しい。

レポ完。

反省や総括、ゴール後のことについては明日書きます。

更新の励みになります。
応援クリックお願いします。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
PR