忍者ブログ
27 February

【東京マラソン2018】 レポ②


セキュリティチェックを終え、あさじろさんとの待ち合わせ場所、新宿中央公園を目指す。彼のブログをチェックすると、こんな写真があった。

僕らはその場に居合わせたわけではない。EXPOで僕のメッセージを見つけ、横に返事を書いてくれていた。まだ完走していないのに、ウルッとくる(笑)。

この場所は早く辿り着けば空いていて、仮設トイレもあるのでオススメ。写真の左奥方面に階段やベンチがあるので、そこに座って準備できる。

階段からの眺め。

今年は ↓ の仮設トイレが女性専用になっていたのが誤算emoji

ほどなく、あさじろさん登場。彼は富山からの参戦なので、近くのホテルから徒歩。カッパを脱げば走れる状態だ。ゆっくり話したいが、仮設トイレの列がどんどん長くなるし、そもそもスタートブロックが違うので、互いの健闘を祈り一旦お別れ。

列に加わり、バナナとカステラ、Super VAAMをちびちび補給。スッキリしてから、再び階段に戻り、着替え始める。

ウェアは、速乾吸水シャツ+長袖ピチピチtechfit+ゼッケンを留めたノースリ、ランパン、薄手グローブ、ガチ勝負スタイルemoji シューズはもちろんJapan Boost 3。カーフタイツは時に逆効果に感じるので、今回はなしで。

用意した補給食はこちら。

レース前:OVERBLAST、VO2MAXバー、2RUNタブレット。

左上のPowerGelは新作で、EXPOで買ってみた。ちょっと重くてかさばるので、スペシャルドリンクに取り付けておいたけど、今になって不要と考え、嫁さんにメールしておいた。

服はリユース用に回収してもらえるので、履き古して裾が擦り切れている家着のスウェットパンツ、100均で揃えたレインウェア上下+軍手+フリースマフラー。1時間以上待つ東京では、防寒対策をやり過ぎて損はない。

荷物をまとめ、指定の袋に入れる。袋が少し大きくなったようで楽々収められた。

今年からスタートブロックへの入場が早まり7:45からとなったが、僕はグロス狙いでもないので、列に並んだりはせず、空いた頃を見計らってBブロックへ。

途中、furuhon-yaさんとメテオデさんに会い、エール交換。

軽くアップ、と言っても、Bブロック最後尾~Cブロック先頭の数十メートルのスペースを何回か往復。こればっかりは仕方ない。

車道と歩道を遮る植え込みに腰掛け、静かにその時を待つ。ホットジェルを脚に塗りマッサージし、血行を良くしておく。

レース前の最後の補給。この日は、それほど満腹感もなく、なんだか喉も乾き気味だった。

フリースのマフラーだけは巻いたままにし、残りの防寒着は回収してもらう。

国歌が流れると、会場のボルテージも最高潮に達する。気持ちも高ぶり、緊張からか、ドキドキしている。

幸いケガに悩まされずに秋~冬シーズンを戦えている。それでも、この数週間、実はかなりナーバスになっていて、正直つらかった。ようやく解放され、これから最高の舞台を走れることが、ただただ嬉しかった。

目標タイム2時間48分切り。30kmまで3'57ペース、あとは粘る!


9'10スタート
emoji

emoji~5km

ロスは29秒。相変わらずの混雑に辟易する。脱ぎ捨てられたカッパなどが散乱していて、避けて走るランナーが詰まって更なる渋滞の原因になっていた。

歩道側ギリギリを走り、なんとかペースに乗せるも、毎回ここはGPSが大きくずれるので、ガーミンは頼れない。

最初の距離表示看板が目に入り、手動ラップをピッ。大事な入りの1km目は3'55。よし!

それにしても、ガーミンに表示されるラップペースが3'30ぐらいだったりして、ペース感覚が鈍る。下りだから飛ばしすぎないように、どうしても慎重になるが、2km目は3'57。よし!

3'52、3'57、3'55と順調。5km通過は19'37。8秒の貯金チャリンemoji

[3'55 3'57 3'52 3'57 3'55](ガーミン手動)
[19'37 平均3'55](オフィシャル)

 
emoji~10km
 
カラダは軽い。boostの感じもいい。沿道の溢れる応援に飲み込まれそうになるが、適度の緊張を保つように丁寧に走る。

7km目にまさかの4'06で痛恨のキロ4オーバーemoji誤差ということで片づける(笑)。最初のブログ村応援団。激沈上等の旗が目に入り、ハイタッチ!

はりゆうスポーツ
東京の応援はとにかく多いし途切れることがない。不特定多数のランナーに向けた声援は確かに嬉しいんだけど、こうして寒い中待ってくれて、個別に応援頂けるのは、確実に力になる。

そんなわけで、3'51。ところが、4'14、4'01とラップが落ち着かなくなる。

10km通過は39'45。貯金が一気になくなり、15秒もの借金を背負うことになった。

疲労が出始めたわけではないので、恐らく5km過ぎまで続いた下り基調が終わり、その反動でペースに乱れが生じたんだと思う。

今振り返ると、この5km区間で設定の+23秒は大きかった・・・。

[3'56 4'06 3'51 4'14 4'01](ガーミン手動)
[20'08 平均4'02](オフィシャル)

emoji~15km
  
もやもやが晴れないまま、11km目4'02とまたしてもオーバー。気合を入れ直し、3'56。YDOemoji、やればできるおっさん(笑)。

蔵前辺りでまっつんさんが身を乗り出して声援を送ってくれているのが、目に入り、耳に届いた。ちょっとしたサプライズで嬉しかった。なにしろ、昨年はせっかくの応援に気付けなかったからだ。

ラップもそこそこ安定し、15km通過は59'33。設定より18秒ビハインド。借金がちょっと増え、48分切りは正直微妙かなと頭をかすめる。注:諦めたわけではない(笑)。

[4'02 3'56 3'59 3'58 3'54](ガーミン手動)
[19'48 平均3'58](オフィシャル)
 
emoji~20km
   
蔵前から門前仲町へと向かう。細かなアップダウンが連発する区間。昨年経験しているので、難なくクリアしていく。

20kmを過ぎれば、昨年と同じ場所で家族が待ってくれているはず。その光景を思い浮かべるだけで、ワクワクしてくる。

ラップにも好影響で、ほぼ一定ペースで走れていることを体感できていた。

昨年はこの辺りから気温が上がり暑さにやられた。今シーズンの練習では天候に合わせてウェアの組み合わせを何種類か試して、出来る限りの対策はしてきたつもり。今日の選択はミスらなかった。

20km通過は1:19:19、設定の19秒ビハインド。

「48分切り、どうだろう?でも、キロヨン平均の1時間20分は切れてるな・・・」

悪魔の甘い囁きemoji 注:諦めたわけではない(笑)。

[3'58 3'57 3'57 3'54 3'59](ガーミン手動)
[19'46 平均3'57](オフィシャル)

いよいよ門仲の交差点を左折すれば、家族が待ってくれているはず。娘には重要なミッションを託してある。果たして今回も上手くいくのか!?

続く。

更新の励みになります。
応援クリックお願いします。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
PR