忍者ブログ
10 July

adizero feather RK 2


日曜の400mインターバルはadizero feather RK 2を選んだ。この超戦闘的シューズで走った後は、決まってふくらはぎがダメージを負う。

フォアフットになるから、というのがもっともらしい原因だけど、それだけだと説明がつかない。

着地はren boostと同じようになるものの、ここまで酷くはならない。

見た目や軽さとは裏腹に、着地感がすごくやわらかい。僕がこれまで履いた、ボストン、ボストンboost、ノーマルジャパン、ジャパンboost、ノーマルren、ren boost、mana(全部アディダス)の中で、もっともソフトだ。

「駅伝向け」と銘打っているぐらいだから、ロードでガシガシ走る際の衝撃を吸収できるようになっているのだろう。トラックだと、余計にソフトな着地に感じるのは、あながち間違ってはいないと思う。

トラックで走る時は、ノーマルrenが一番しっくりくる。

となると、featherはロードの5kmとかにぴったりなのかも、と思った。

まだ一度も履いたことのないsenシリーズ。「練」に対して「戦」っていうぐらいだから、戦闘力は高そうだ(笑)。

ストックにsen boostがある。いつ、どういうレースで履くのか全くイメージがなかったが(笑)、セールやらポイント利用やらで格安でゲットできた。

featherとsen boostの比較も面白そうだ。

更新の励みになります。
応援クリックお願いします。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
PR
21 March

祝!マラソンアンバサダー就任

スポリート | いま走りたくなるメディア
この度、ブログ村の運営会社が立ち上げたスポーツメディア「Spolete」の、マラソンアンバサダーに選ばれましたemoji

「試す・走る・伝える」というコンセプトに従い、僕なりに情報発信していきたいと思います。僕の拙い文章力と表現力では限界がありますが・・・。

5年も前のことだけど、実は、月刊誌ランナーズの企画で、「ランナー注目アイテムモニター」に応募したところ当選したことがある。

ランネットを運営しているアールビーズ本社に赴き、モニター商品を受け取った。

モニターの条件は、フェイスブックに使用感を投稿すること。生真面目にちょこちょこ書き込んでいたら、同企画の制作担当者の方から連絡があり、ランナーズへの掲載依頼が来た。

で、2013年8月号に載った。

文章は、僕がFBに投稿した内容が、それっぽく纏められていて(笑)、この内容で良いか?ということだった。

因みに、黄色のウェアは用意されたもので、脚の写真は僕ではない(笑)。

スポリートから早速依頼があり、モニター商品がそのうち届けられるようだ。

このブログでもモニターレポートとして記事にする予定ですので、よろしくお願いします!

更新の励みになります。
応援クリックお願いします。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
23 January

adizero sub 2、3月16日発売!


巷では、ナイキのズームヴェイパーフライ4%、ズームフライ、ズームイン!!朝!、エビフライとかが、大変話題になっている(笑)。

そんな中、満を持して、アディダスの「adizero sub 2」が3月16日(仮)に発売されるらしい!

昨年の東京マラソンの覇者、ウイルソン・キプサング選手が来日し、イベントを行った際に、明らかになった。

ネットの情報を書き出してみると:
・軽すぎない軽さ
・従来のブースト素材よりも耐久性が上がっている

(上がadizero sub 2、下がJapan boost)

・アウトソールはのっぺり(笑)。コンチネンタルの改良版が使われ、グリップ力が向上

・硬めのヒールカウンター
・アッパーは通気性と軽量を両立

キプサング選手によれば、従来のブーストは何回か走るとへたって反発力が弱まると感じていたらしい。これは、シロウトの僕でも感じていたぐらい。

アディダス派としては、このシューズ、気になるな~。

更新の励みになります。
応援クリックお願いします。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
01 October

激沈上等コレクション


キミ兄さんからモノが届いた。

気付けば5枚(笑)。

・赤 Tシャツ
・黒 ノースリ
・白 Tシャツ
・白 ノースリ
・白 ロングT

これからの季節、白ロングが活躍しそうemoji

キミ兄さん、いつもありがとうございます!

ところで、不思議なこと。妻は何を思っているんだろう?ブログのことは話していないので、このウェアが何たるかは知らないはず。激沈上等について、何か言われたことは一度もない・・・。逆にこわい(笑)。

更新の励みになります。応援クリックお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
05 September

不都合な真実!?

「不都合な真実」の画像検索結果
6月、疲労抜きジョグ用にシューズを買った。

ずっと履き続けていたノーマルbostonの踵部分がすり減ってきたので、色々と迷った末、boston boost 2にしてみた。

何回か走ってはみたものの、どうもしっくりこない。キロ7ペースの疲労抜きジョグには合わない。よくよく考えれば、boostの反発を活かせるようなスピードではない。

厄介なのは、このシューズを履いて疲労抜きジョグすると、踵の痛みが悪化することemoji 結局、元のノーマルbostonを履き続けている。

boostを搭載したシューズは確かにいい。特にjapanシリーズ。2015年の勝田で初めて履いて、その効果を実感した。以来、フルのレースは全てjapan boost。

ren boostは5~10kmのレースや、スピード系練習で履いていた。現在進行形ではなく、過去形。短い距離だとフォアフットになって、boostの反発を実感しながら走るけど、その分、ふくらはぎへの負担が大きい。

そこで、最近のスピード練習ではノーマルのrenしか履いていない。これは間違いない。絶大の信頼を寄せているシューズ。

8月にやった30km走、この時履いたのは、boostではなく、ノーマルjapan 2。

最近の僕には、boostではなく、ノーマル系がしっくりくるようだ。

そうなると、ベストなのは、ノーマルrenでフルを走ること。でも、脚が持つかどうか不安が残る。無難に、japan boostか、ノーマルjapan 2か。

ちなみに、アディダス以外の選択肢はない(笑)。

更新の励みになります。応援クリックお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ