忍者ブログ
09 March

【はなもも】 PBレース vs. 会心レース


ブログを5日間オフし、ちょっとだけ復帰emoji

明後日の古河はなももマラソンを前に、エントリーしているわけではないけど、自分のレポを読み返した。

僕が走ったのは2016。随分も前のような気がしていたが、まだ2年しか経っていなかった(笑)。

ちょうどいい気温で、なにしろフラットな高速コース。ラストが陸上トラックというのもいい。駐車場をエントリー時に確保できるのも、マイカー派の僕には有難かった。

ふと思ったのは、はなももは会心のレースだったな~と。そのシーズン最後のガチレースとして挑み、目標の53分切りを達成した。

PBを更新したレースが、でき具合という点ではもちろん満足度が高い。でも、過去にPBだったレースも決して色褪せない。もっとも、PBだったかどうかは大事ではない。

そんな、会心のレースってありますよね?

その頃、仕事だなんだで忙しく不規則な生活が続いていて、1週間前に恒例の10kmペース走をした後、風邪を引いてしまったemoji。なんとか回復して間に合ったけど、そんな状態で走った。

詳しくはレポを参照頂くとして、結果は2:52:15。前年つくばのPBを更に1分41秒更新できただけでなく、内容がすこぶる良かった。

レースプランAは前半ハーフを4'02、後半を4'07~4'09で粘る作戦。プランBは4'06のイーブン。最初の5kmで、Aは難しいなと感じ、直ぐにBに切り替えた。

その結果がこちら。


4'02じゃなくて4'06でいい、そのわずか4秒が、随分楽な気持ちになった。

初代Japan boostが真価を発揮した。

心の余裕が走りに好影響をもたらし、6~10km区間を除いては、30kmまで、20'24~20'26という驚異的に正確なラップを刻めた。

31~35kmでちょっと疲れが出たものの、38km付近の声援で急に元気になり、いわゆるランナーズハイemoji あの快感を、そのあと感じることはできていない。

ラスト2.195kmは8'33、平均ペース3'54で走り抜けた。9分を切ったのはこの時だけで、今でも破られていない。

はなもも、また走りたい!

参戦するみなさま、がんばってください!アツい走りに期待し、速報+レポを楽しみに待っていますemoji


【古河はなもも2016 関連記事】
emoji 目標とレースプラン
emoji レポ   

しばらくは気が向いた時だけの更新になりますが、
応援クリックお願いします。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
PR
02 November

【湘南国際2011】初レース


文化の日と言えば湘南国際マラソン(だった)。昨年から12月の第一日曜日に変わってしまい、また、東京を走ることに決めたので、今年はエントリーせず。

僕にとっては、初フルレース、初サブスリー、撃沈でサブスリーに47秒届かず悔しい思いをしたレース、サンタクロースでサブスリーを目指したレース(笑)と、非常に思い入れのある大会。

前振りが長くなったが、この時期になると必ず思い出す、初フルレースを振り返ってみたい。

2011年からジムのトレミで走り始めて、初フル挑戦の場としてエントリーした湘南。10月までの月間平均距離は、なんと116kmだemoji 今思うと、よくそれでサブ3.5で完走したなぁ、と思う。

直前1か月なんて、こんな感じだemoji サボっていた訳では当然なく、当時の僕にとってのランニングは、まだこの程度の優先順位・定着度だったのだemoji
 
無謀にも、4日前は猪苗代湖ハーフを走った。わざわざ会津若松で前泊してemoji なぜか?それは、翌年の東京マラソンの先行抽選結果発表の直前に、東京マラソン財団が共催するこの大会の案内が届いて、エントリーすれば当然確率が上がるはずだと単純に考えたからemoji(実際、当選した)。もちろん、4'50ぐらいのファンランで完走。

そして、いよいよ前日。当時ようやくつかまり立ちができた頃の愛娘に見送られemoji、夕方にこだまで小田原へ。東京からであれば当日行くことも不可能ではないが、万全の態勢で臨みたいので前泊を選んだ。

夕食はごはんemojiをガッツリ食べるべく餃子の王将。以降、5年連続、同じ場所で、同じメニューを食べるというゲン担ぎにつながったemoji

最低限の目標は、歩かないで文字通り完走。途中で歩いたり止まったりしようものなら、後悔して後々に響くだろうから、完走だけは死守したい。タイムはサブ4で、狙えればサブ3.5、という非常に曖昧かつザックリとした目標emoji 

スタートはDブロックで、タイムロス約10分!走り始めると、もう楽しくて仕方なく、終わってみれば3時間26分20秒(ネット)で、デビュー戦でサブ3.5達成emoji 結果論として目標設定が甘かっただけだが、なんとネガティブ・スプリットemoji

オールスポーツの写真データは勿論購入emoji 






 
最初に湘南を選んで本当に良かった。運営は抜群だし、沿道の応援も多いし、比較的走りやすいコースだし、街全体で盛り上げようとしているのが分かるあの雰囲気も好きだ。


長文にお付き合いいただきありがとうございました。初フルって思い出になりますよね。
これからチャレンジするランナーの皆さん、頑張ってください!
更新の励みに、応援クリックお願いします!
 
23 May

全日本マラソンランキング

40歳の部のランキング、135位。


2011年から走り始めて、今年で5回目のランキング結果。
年度 年齢 順位 人数 上位% タイム (大会)
2015 40 135 9,288 1.5%  2:52:15 (古河はなもも)
2014 39 179 7,807 2.3%  2:55:25 (東京)*
2013 38 183 7,106 2.6%  2:55:56 (つくば)
2012 37 224 7,680 2.9%  2:57:49 (つくば)
2011 36 304 5,842 5.2%  3:06:38 (東京)
(注*:2014の横浜マラソンのタイム2:54:59は非公認コースのため対象外)

毎年、自己ベストを更新し、順位も着実に上げてこれていることは嬉しいし満足している。いよいよ、トップ100へのランクインが見えてきた。

それにしても対象人数が1,400名も増えていることに驚いた。
  
ランキングに参加しています。ポチっとお願いします。
 
19 March

明日は・・・

板橋Cityマラソンですね。僕はエントリーしていませんが、2年前に走りました。3日後にバルセロナとマドリッドへの出張を控えていたこともありバタバタしていた頃で、当日も大変な思いをしました。

忘れもしない珍記録を打ち立てたこの大会。当日は気温12~16度ととても暖かく、そして風速10m?の強風。前半ハーフが追い風、後半が向かい風という厳しいコンディション。
当然、自己ベスト更新を目指して、前半ハーフは1時間27分35秒(平均ペース4'09)と当時としてはかなりいいペース。そして、向かい風の後半、もう笑うしかないぐらいの強風にずっとさらされ、しかも工事中で砂利道区間もあったりで、なんと、グロスでギリギリの2時間59分59秒(スタートロス15秒)でゴール。

もちろん狙ったわけではなく、黒の上下が僕ですが、もう必死でした。リオ五輪の女子マラソン代表選考レースで、たった1秒が明暗を分けましたが、1秒の重み、1秒を削り出すことの意味を、市民ランナーながら経験できた思い出深い大会。


明日参加するランナーの皆さん、頑張ってください!
  
ランキングに参加しています。ポチっとお願いします。