忍者ブログ
19 June

今夜は忙しくなりそうだ


いよいよだ。W杯ロシア大会、日本のグループリーグ初戦。前回1-4で大敗したコロンビア相手に、21時キックオフ。

プランとしては、ブログアップ直後の18時ごろ超絶早めにズラかり、帰宅後いつものように超スローペースでジョグって、シャワー浴びてスタンバる。

ビール飲みながら、なんか食べながらTV観戦したい。

ところで、ご存知の方もいるだろうが、外資系投資銀行のゴールドマン・サックスによる渾身のレポート。

様々な統計データを用いて100万回のシミュレーションを走らせ、各グループリーグを勝ち上がるチームと、優勝国まで予想されている。

その結果がこちら。

日本がベスト16に進む可能性は、ずばり36.5%。

なんでも、日経平均株価と日本のFIFAランキングには負の相関関係があるらしく、回帰分析をした結果、60位ではなく49位が妥当と指摘している。つまり、今回のロシアではポジティブ・サプライズがあってもおかしくない、という考え。

また、日本は1998年フランス大会から6回連続の出場になるわけだが、グループリーグ敗退とベスト16が交互になっていることから、今回はイケるんじゃないの!?とも言っている(笑)。さすがに、この論理は無理があると思うけど・・・。

予測の精度はともかく、発想とアプローチ自体は面白い。まぁ、でも、さすがは金融業界の雄、ちゃんとディスクレーマーはついている(笑)。

"It is difficult to assess how much faith one should have in these predictions.  We capture the stochastic nature of the tournament carefully using state-of-the-art statistical method and we consider a lot of information in doing so (including player-level data).  But the forecasts remain highly uncertain, even with the fanciest statistical techniques, simply because football is quite an unpredictable game.  This is, of course, precisely why the World Cup will be so exciting to watch."

ざっくり訳すと:
「プレーヤーひとりひとりのデータとか、とにかく膨大な情報を基に最先端の統計手法を使って分析したよ!それでもなお、予測は多分に不確実性をはらんでいるから、どれぐらい信用できるかは分からないけどね。だって、サッカーのゲームって予測不能じゃん。だからこそ、W杯は面白いんだよね!」
そんなに軽い調子ではないと思うけど(笑)、カジュアルにすると、大体そんなもんだろう。

レポート現物はこちら。なかなか興味深い。

とにもかくにも初戦が大事。がんばれニッポンemoji

更新の励みになります。
応援クリックお願いします。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
PR
11 June

いよいよワールドカップ!


emojiRainy days and Mondays always get me downemoji

emoji emoji emoji emoji emoji
そろそろワールドカップも始まるし、梅雨でジムのトレミになることもあるだろうし、6月はゆったり走りたいので、ちょっとの間ブログは不定期更新。

更新の励みになります。
応援クリックお願いします。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
31 May

東京五輪マラソンと東京マラソンのコースを比較してみた


2020東京オリンピックのマラソン、コースが決定したらしい(ニュース記事)。

東京マラソンのコースと結構重なりがある。上記マップで黒い部分が、五輪になくて東京マラソンにあるコース(ざっくりだけど)。

Qちゃんは「選手目線で言うと走りやすく、盛り上がるコース。名所を回るので飽きが来ず、応援しやすい」とし、37km以降に大きな坂が2回あることから「最後まで分からないドラマチックな展開になる。体力、知力を兼ね備えた選手が勝つ、そんなコース」とコメント。

コースはともかく、8月の真夏だからね。。。過酷だemoji

emoji emoji emoji emoji emoji
ロシアW杯の最終メンバー23名が先程発表された。昨夜のガーナ戦の結果からして、予選リーグを勝てる雰囲気がないし、それよりワクワク感が全くないemoji

監督解任劇でバタバタしていたけど、そういえばあと数週間なんだね、みたいな。

emoji emoji emoji emoji emoji
さて、今夜はランの日。短い距離のレース前だとポイント練習を入れるのがお決まりのパターンだけど、ふくらはぎが回復中なので、無理はしない。

この時点でスピードを鍛えるよりも、溜まった筋疲労を取り除くほうがよさそうな気がする。

というわけで、あれだな、あれ。

超スロージョグ(笑)。

更新の励みになります。
応援クリックお願いします。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
18 May

ZOZOSUITがやっと届いた


話題沸騰!?のZOZOSUIT、昨日我が家に届いた。オーダーしたのが昨11月22日だから、半年も待ったemoji

こちらの記事に詳しく載っているが、ざっくり言ってしまうと、マーカーが取り付けられたピチピチの上下ウェアを着てスマホで撮影すると全身採寸され、自分にぴったり合った服をオーダーできるという仕組み。

僕はZOZOTOWNで買い物したことはないし、なんなら会員登録さえしていなかったが、これを見た時、単純に面白うそうだなと思った。実質ゼロ円だし。

早速試してみた。素材自体は薄いコンプレッションウェアで、思いのほかしっかりしたつくりになっている。

走ってサウナ行ってシャワー浴びた後というのもあるけど、着ていると結構暑く感じる。

こんな感じ。シャワー後なので髪がぼさぼさなので、そこはいいとして、なんだか間抜けな姿だ(笑)。こうしてみると、細っぴくて悲しい・・・。

専用アプリの音声ガイダンスに従って、撮影。正面から始まり、時計の針の要領で30度ずつ時計回りにカシャ。1周ぐるっと撮影が終わると、全身採寸の完了だ。

で、こんなデータが表示される。躊躇したが、思い切って晒してみる(笑)。

ウエストがちょっと太ったな。腕がちょっと長め?股下のデータは、恐らくあれだ、ウェアをしっかり上げなかったからかもしれない(笑)。

この画面には表示されていないけど、身長と体重も表示されていて、そこまで分かるの!?と驚いたが、そんなことはない、オーダーする時に入力していたらしい。

で、なんで興味を持ったかだけど、定期的に測定すれば、体型維持に役立てられると思ったから。

emoji emoji emoji emoji emoji
昨夜は、日曜の5kmレースに向けたスピード練習。5kmを軽く走って脚と心配に刺激を入れておこうと、3'50ペース設定で。

4km目、左ふくらはぎがピキッとなりemoji、途中で終了。肉離れではないけど、最近どうもふくらはぎの機嫌ががよろしくない。

アイシングをして1日経てば良くなる、走ると張りが出る、の繰り返しだった。

スピード練習を集中してやったせいで、それはつまり僕の場合、フォアフットでガシガシ走ったことを意味するので、ふくらはぎに負担がかかり過ぎてついに悲鳴を上げたのかもしれない。

マズイな・・・。今夜と明日、様子を見て、日曜のレースをどうしようか考えようと思う。

更新の励みになります。
応援クリックお願いします。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
17 April

川内選手を海外メディアはどう表現したか?


昨夜は筋トレ。1回やると筋肉痛が数日間続くのでemoji、まだ週1しかやれていないけど、徐々に戻りつつある感触を得られた。

emoji emoji emoji emoji emoji
川内選手、ボストンマラソン優勝。

日本では、誰もがよく知る最強「市民ランナー」。死闘を尽くす走りのスタイルは、彼の代名詞だ。

彼が走ると、結果がどうであれニュースになる。実業団の選手からは感じられない何かがある。何かを持っている。心を動かされる。

僕も、何度かブログで書いている。
・2014年の福岡国際、日本人トップでゴールし感極まって涙する姿
・2016年8月の世界陸上、転倒や給水ミスのアクシデントがありつつも、出し切った後の後ろ姿

今回のゴールシーンの表情も、彼「らしい」。

(出典:Star Online

意外だったのは、この笑顔。いや、意外というか、喜びを爆発させた表情は、あまり見たことがないような気がする。

(出典:boston.com

ふと、海外メディアが川内選手をどう形容したのか、興味を持ったので、いくつか英文記事を読んでみたので、いくつかピックアップして紹介したい。

ちなみに、レース当日の気候は「horrific weather conditions - rain, head wind, and bone-chilling temperatures」とある。おっかねぇ(笑)。

「市民ランナー」は「"citizen runner"」と書かれている記事もあったが、「distance running's self-coached iron man」という表現がしっくりくるなと思った。

サブ20の世界記録保持者、つまり多産していることから「a prolific racer」。

スタート直後に飛び出したレース運びについて「Kawauchi showed no fear alongside his trademark toughness」と書かれ、持ち味である粘りが評価されている。

へぇ~と思ったのが、こんな言い回し。

「the Japanese Emperor of Pain」

これ以上ピッタリな言葉はないんじゃないかっていうぐらい、見事な表現!

更新の励みになります。
応援クリックお願いします。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ