忍者ブログ
02 April

hassyさんとウラリク練からの~1kmTTに挑戦!


土曜朝。コーヒーを飲みながらブログ村新着記事のページを眺めていると、hassyさんの記事が目に留まった。面白うそうだemoji

明日はウラリク30分10本勝負

ちょうど陸上トラックで練習したいと思っていたし、hassyさんとは板橋Cityの応援で会えなかったし、家族は嫁実家に帰省中で、午前中はどフリー。またとないチャンス到来!

お昼から大切な後輩の結婚披露宴があり、タイムリミットは10:30帰宅。頭の中でシミュレーションを走らせる。
「ビッグデータ」の画像検索結果
車で20~30分。10時に現地を出れば間に合う。9時オープンだから1時間は走れる。決めた!すぐに準備し車に飛び乗る。

待てよ。僕は早とちりをしていた(笑)。hassyさん、9時からやるとは書いていないemoji勝手に勘違いするというポカミスに気付くも、時すでに遅し。8:40到着。

ゲート前には中高生の陸上部員が大勢集まっていた。ブログにコメント入れるが、返信がない。しょーがない、ひとりで走るか。来たよ!という証に、写真を撮っておく。

上着を脱いで、ノーマルrenに履き替え、これからアップしようかと動き出すと、きた~、hassyさんご登場emoji 軽くアップを済ませ、お互い次の予定があるのですぐにスタート。

hassy練は、200mインターバル40秒を10本(3'20/km)で、レスト200m。かしこまりました(笑)。

第1~3コーナーが疾走区間、バックストレートがかなりの向風。でも気持ちいい!

hassyさんのガーミンによれば、35.1秒~37.6秒で全クリア。心拍は面白いように右肩上がりでマックス165まで上がって、いい練習になった。

終わって記念写真。42才のおっさんふたり、がんばったemoji

hassyさんといえば、緻密な練習計画と実行力がピカイチなランナー。ご一緒させて頂き、いい刺激になった。ありがとうございます!

で、僕はもうちょっと時間があって、せっかくインターバルやったし、トラックにいるし、ってんで、1kmTTに初チャレンジemoji

3分切りたいなーと漠然と思ったけど、きっついemoji ラストは視界が狭まって、脳が酸欠状態で軽い眩暈がしたほど(笑)。

いくらなんでも2'30/kmペースの入りは速すぎた。緩やかに右肩下がりのペースダウン。

インターバルで呼吸が既に上がっていたとはいえ、平均心拍数165、最大174、一瞬にして心肺を追い込むことができた。

ピッチ数は189、平均ストライドは身長を超える170cm。

走り方が分からないので、ペース配分にミスったけど、上手く走ればもうちょっとタイムは伸びるかな、という感触は得られたので、やってよかった。

ダウンジョグして、予定通り10:30前には帰宅。

アメブロのokuさん、10:30頃に来られたようで、残念ながらニアミスemoji

翌日、股関節・内転筋の付け根が筋肉痛。こんなの初めてemoji それだけ、普段使っていない筋肉ということなんだろう。

今シーズンの練習プランについてはまだブログに書けていないけど、4月は「絶対スピード」強化期間。もともと距離に対する拘りはないけど、距離を犠牲にしてでも、トップスピードを鍛えるemoji


更新の励みになります。
応援クリックお願いします。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
PR
01 April

新シーズン開幕!10kmペース走+11kmEペース走


一部工事中だった所がようやく終わり、やっとつながって、その名の通り「ぐるり」できるようになった豊洲の公園。と言っても、厳密にはぐるりとできないんだけどねemoji

いつものマイコースから外れ、新コースを試走emoji

メニューは、先週と同じく、キロヨンの10kmペース走と、10kmのEペース走。シューズはノーマルJapan 2。

昨日の疲れと筋肉痛、おまけに風も強くて、終始しんどかったemoji 平均心拍数164、最大176で、フルのレース並み。。。

直線が2kmもとれ、平日夜のインターバル練習では重宝しそう。道幅も広く、もちろんフラットで走りやすい。

続いてEペース走。淡々と。

新シーズン幕開け1発目。春の陽気、気持ちの良い汗をかけたemoji

更新の励みになります。
応援クリックお願いします。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
30 March

好調インターバル!


昨夜は先週に続いて、1kmインターバル5本。ダウンジョグの際に汗で体が冷えるのを避けるためロングシャツにしたけど、身軽な短パンで走れるって最高。

シューズはren boost。今回の設定は3'30、レスト400m。

1本目!追風なのでスッとスピードに乗れて、がしがしフォアフットで走る。向い風になるとややキツイが、ラップペースは3'15~3'20を維持したまま楽に走れている。

まだ1本目なのでラストは少し抜いて、3'27.5。息はまだ上がっていない。

2本目!レンブーのフィット感が抜群にいい。boostの反発で、脚がくるくる回転する。垂れることなく、多少の余力を残して3'27.8

調子がいいかもしれないemojiレスト中、次の1本が楽しみになる。

3本目!3'30設定を上方修正し、3'25を目指す。合わせにいったわけではないが、3'24.6

もう、クリアは確信した。

4本目!これが終われば残りはあと1本。そう思うだけでさらに気持ちにゆとりが生まれる。ふくらはぎに張りが出始めるが、シーズン中に感じる嫌な違和感ではない。難なく3'22.4

ラスト5本目!スピードを終始キープし、気持ちよくラストを上げて3'18.5

5本クリア!今までで一番いい内容emoji4月からのシーズンでは、もうちょっとレベルアップして取り組んでいきたい。

更新の励みになります。
応援クリックお願いします。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
29 March

今夜はインターバル!?


3回にわたってシーズンの振り返りが書き終わったので、いよいよ来シーズンに向けてのことを記事にしたかったけど、今日はちょっとバタバタして時間がないので、連載モノは一旦お休み。

先週に続いて、今夜も1kmインターバル5本やろうかな。夜桜の花見客を横目にゼェーハァーするのって、粋でしょ?(笑)

更新の励みになります。
応援クリックお願いします。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
28 March

シーズン振り返り③~レース結果


昨日、シーズン中のポイント練習について振り返った。

ハーフ、30km、フルそれぞれでPBを更新できたので、総評としては効果的な練習が積めたと思う。一方で、シーズン中の目標のひとつだった、ハーフの80分切りは未達なわけで、ハーフに特化した練習は課題が残った。

連載シリーズ、今回はレース編。計9本走った。

それぞれを簡単に振り返る。

① レポ
ブログ村のランナー達と参加したリレーマラソン。ガチemojiで優勝を目指すチームの一員に加えてもらったものの、足を引っ張ったらどうしようかと眠れない夜を過ごす(笑)。

踵の故障明けでカラダが仕上がらず、イマイチな結果に終わる。なんとか区間2位は死守。

② レポ
ほぼPBの18分切りを目指すが、荒川河川敷の風にやられる。記録は17'58だったが、ガーミンの計測では4.89km。恐らく距離不足emoji
 
③ レポ
イワさんとご一緒したレース。海外出張から戻ったのが2日前の夜で疲れが残ってしまい、派手に撃沈。

④ レポ
足立フレンドリーの2週間前、マイコースの夢の島公園での練習。予定では3'50で15kmだったが、好調ウェーブに乗ってハーフを走ったら、初めての21分切りとなるPBが出たemoji

⑤ レポ
その勢いで、満を持して挑んだ足立フレンドリー。80分切りは間違いないと、その自信が慢心を生み、ウェアの選択ミスで暑さにやられ、更にシューレースが解けるというアクシデント(これとて、慢心の結果だ)。

PBは更新できたが、80分切りは逃した。

⑥ レポ
再びサブ80に挑戦。だが、東京に向けて3週連続でキロ4アンダーの30km走で疲労が蓄積していて、6回目となる81分台に沈むemoji

⑦ レポ
夏からの走り込みの成果を試す、お気に入りの東京30Kシリーズ。新種目となった35km、キロ4ペースの2:22'00を目標に挑むが、30kmのキロ4通過もならず、見事に撃沈。

9月からの30km走の積み重ねで調子が全く上がらず、練習は嘘をつかないんだなと痛感した。

⑧ レポ
そんな状態で迎えたシーズン1発目のフル。元々つくばに向けての調整レースだが、走るからには無難なレース展開ではなく、目的を持とうと、助さんプランでいくことに。

台風が近づく雨の中、結果こそサブ55だったが、キロヨンで30kmを通過し4'20で粘るプランを実行できず、相変わらず不調の波に埋もれてしまった。

⑨ レポ
水戸でオールアウトしたことで、カラダがリセットされたような感覚を味わい、一気に調子が上がってきた。テーパリングの15km走と10km走では好調を実感でき、あれほど自信を持ってスタートラインに立てたことはない。

サブ50とキロ4カットを同時達成。自信最高の準備が整い、プラン通りのレース展開だった。

⑩ レポ
目標の2時間48分切りはできなかったが、サブ50は死守できた。レポは書いたけど、分析はしていなかったので、これを機にちょっと掘り下げてみる。

PBのつくばと昨年の東京とを比較し、今年の東京のレース展開はどうだったのだろうか。5km毎のラップなどなどのデータがこちら。

数字が多くて分かりにくいので、5kmラップ部分を可視化。上の表と同じく、青=つくば、ピンク=昨年東京、オレンジ=今年東京。

まず不可解なのは、やはり6~10km区間のラップタイム。序盤の内にラップを刻む精度が狂った理由が見当たらない。

青に比べ、オレンジが、後半からより急角度で下降を辿っている。そう、決定的なのは30km以降の粘り。つくばの通過タイムと2秒しか違わないのに、ズルズルとペースダウン。

その違いは、やはりメンタルによるところが大きいのかもしれない。がむしゃらにサブ50を獲りに行ったつくば、あの気持ちに勝るモチベーションが、東京にはなかった。

悲観的になっているわけではなく、むしろ、東京ではその時のベストを尽くせたし、1年前の自分にリベンジできたし、なんだかんだいってもサブ50だし、十分満足しているemoji

ケガから始まったことを踏まえれば、このブログの最初のタイトル「Road to 4'00」を突破して、我ながらよくやったと思えるし、いいシーズンだった。

完。

更新の励みになります。
応援クリックお願いします。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ