忍者ブログ
12 November

【つくば】明日は最後のポイント練習


1週間後の今頃、何を想うのだろうか。「明日はやってやる、なにがなんでもサブ50を獲りに行くemoji」という強い気持ちでいたい。

明日は10kmペース走。

再び、直近のレース4本に向けた練習内容を振り返ってみる(但し、昨年12月にファンランとした湘南国際は除く)。
3週間前
30km走
2週間前
15kim走
1週間前
10km走
記録
東京
2/2015
4'134'094'082:55:25
(4'09)
横浜
3/2015
東京マラソン4'054'042:54:59
(4'09)
つくば
11/2015
4'154'064'012:53:56
(4'07)
はなもも
3/2016
4'144'054'012:52:15
(4'05)

今回のつくばに向けては、調子が想定以上に上がっているので、当初の計画から上方修正して調整できている。

3週間前
30km走
2週間前
15kim走
1週間前
10km走
目標タイム
つくば
11/2016
4'10

4'06
4'00

3'55
3'55

3'5?
2:49:59
(4'01)
3'55か3'50、迷うemojiemoji 15kmよりもペースを上げる必要がありそうだけど、過去のデータに照らし合わせれば、3'55でも十分だろうか・・・。

明朝のコンディションで決めようと思う。

更新の励みになります。ぜひぜひ応援クリックお願いします。
 
PR
11 November

【つくば】サブ50達成プラン


あと9日に迫ったつくばのレースプランemoji 昨年と同じアプローチで考えてみる。

① まず、サブスリーで走ったレース12本で、前半・後半ハーフのタイムを用いて、前後半比率を計算。


② 次に、その前後半比率の、ネガティブ・スプリットのレースのみの平均値と、全体の平均値を計算。
 

③ 前半ハーフの設定ペースを変数とし、各平均値に基づく後半ハーフのペースを計算。AとBの平均がちょうど1.0となるので(その値には意味はないけど)、3つ目のケースとして採用。
 
④ 材料がそろったところで、サブ50で走るためのシナリオを検討。
emoji ネガティブ・スプリットは3回あるけど、どれも狙ったわけではなく、結果的にそうなっただけなので、平均値Aを採用する積極的な理由はない
emoji 全平均のBだと、前半4'00、後半4'03で、1.014は昨年つくばの数値と偶然にも一致しているので、これでいくか!と思うも、キロヨンで前半を走ることへの不安は少なからずある
emoji Cのイーブン・ペース、4'01~4'02は精神的に楽そうだ(4'02の場合は、後半に12秒短縮が必要)

⑤ 結論。いや、まだ決めたわけではなくemoji、候補となるシナリオはこんな感じ。
emoji 4'01ペースを念頭に、もし前半が結果的に4'00であれば、後半の落ち込みを4'03に留める
emoji 4'01ペースを念頭に、前半が4'01であれば、後半も同じペースで粘る

結局のところ、イーブンで走ろうとしても後半のペースダウンは避けられない。なので、前半4'01、後半ペースダウン加味の4'02が現実的かつ合理的な戦略かもしれないemoji

あとは、当日、スタートラインに立った時のコンディション次第かなemoji

待ってろ、つくばemoji

サブ50達成に向けて、応援クリックよろしくお願いします!!
 
10 November

【つくば】そろそろレースモードに!


昨年は、つくばに挑むにあたって、こんな流れでブログを書いた。

① 過去のレースの振り返りと、当時の目標53分台の検証(こちら
② レースプラン(こちら
③ レポート(こちら
④ 振り返り(こちら

結果論だが、想定タイムと実際のタイムが1秒違わずどんぴしゃとなったemoji
なので、今年も同じアプローチを取ろうと思う。

まずは、過去の振り返り。

つくばは全てサブスリーで相性がいいemoji

2012~2014はいずれも湘南国際を走った3週間後。昨年は湘南が12月だったので、つくばがシーズン初レース。

今回も同じ。いきなりの勝負レース、ということの不安は少なからずある。逆に、レース参戦による疲労がないと前向きに捉えるようにしている。

前回は1km毎のラップを手動にした。20~60mの誤差があったのが10区間emoji 距離表示の場所がズレているのか、GPSのズレなのか、よく分からないが、走りながら戸惑ったことは否定できない。やっぱり一定ペースで走りたいので、1km毎ラップタイムはバロメーターとして結構重要視しているが、今回は目安にして、正確な場所が分かる5km毎でタイムを確認しようと思う。

1km毎のラップタイムでグラフを作ってみると、どうやら8km、19km、23km、34km、38km、40kmのラップで必ずペースダウンしている。数秒を賭けた勝負をするためには、落ち込みを少しでも抑えてイーブンを心がける必要がありそうだ。そして、やはり36~40km。あの上り坂もあることだし、ここは踏ん張りどころ。

次は、サブ50達成に向けたレースプランを考えてみたい。

今日もお読みいただきありがとうございます。ぜひぜひ応援クリックお願いします!
 
10 November

【つくば】重要最新情報(続き)


4日に「必見!お役立ち情報」として、給食・給水について書いた(こちら)。

8日に「重要最新情報!」として、カロリーメイトゼリーが自主回収となり、代替品が用意されるとなった(こちら)。

そして今日、
「給水・給食の内容と配布場所を一部変更したのでご案内します。
配布予定だった「カロリーメイトゼリー」は「ウィダー in ゼリー」に変更、アミノバリューの配布場所も一部変更となりました。」との発表があった(こちら)。
「ウィダー in ゼリー」の画像検索結果

アミノバイタル・パーフェクトエネルギーの味の素さんではなく、森永製菓さんになったようだ。

いずれにせよ、終盤のエネルギー補給には有難い。

更新の励みになります。応援クリックお願いします。
 
08 November

【つくば】重要最新情報!


先日、つくばの給水でカロリーメイトのゼリーが提供されると書いた。

「カロリーメイト ゼリー」の画像検索結果
レース終盤で、これは有難いな~と思った人も多いんじゃないだろうか。

ところが、今日の最新情報によれば、

「商品の自主回収が行われることとなったため、別の商品に差し替えることとしました。差し替える商品につきましては、現在、調整中ですので、決定しましたら、大会ホームページで発表します。」とのこと。

さらに調べてみると、なんと、カビが混入したことが発覚したらしい!!(ニュースはこちら)。

発見が遅れていれば、つくばで大惨事となった可能性があった!?15,000人だよ。危なかったね、大塚製薬さん。

差し替え賞品、気になる。ここは、味の素さん、またとないチャンスだよ!!アミノバイタル・パーフェクトエネルギーをぶち込んでほしい(笑)。
「アミノバイタルパーフェクトエネルギー」の画像検索結果

更新の励みになります。応援クリックお願いします。