忍者ブログ
10 November

【つくば】そろそろレースモードに!


昨年は、つくばに挑むにあたって、こんな流れでブログを書いた。

① 過去のレースの振り返りと、当時の目標53分台の検証(こちら
② レースプラン(こちら
③ レポート(こちら
④ 振り返り(こちら

結果論だが、想定タイムと実際のタイムが1秒違わずどんぴしゃとなったemoji
なので、今年も同じアプローチを取ろうと思う。

まずは、過去の振り返り。

つくばは全てサブスリーで相性がいいemoji

2012~2014はいずれも湘南国際を走った3週間後。昨年は湘南が12月だったので、つくばがシーズン初レース。

今回も同じ。いきなりの勝負レース、ということの不安は少なからずある。逆に、レース参戦による疲労がないと前向きに捉えるようにしている。

前回は1km毎のラップを手動にした。20~60mの誤差があったのが10区間emoji 距離表示の場所がズレているのか、GPSのズレなのか、よく分からないが、走りながら戸惑ったことは否定できない。やっぱり一定ペースで走りたいので、1km毎ラップタイムはバロメーターとして結構重要視しているが、今回は目安にして、正確な場所が分かる5km毎でタイムを確認しようと思う。

1km毎のラップタイムでグラフを作ってみると、どうやら8km、19km、23km、34km、38km、40kmのラップで必ずペースダウンしている。数秒を賭けた勝負をするためには、落ち込みを少しでも抑えてイーブンを心がける必要がありそうだ。そして、やはり36~40km。あの上り坂もあることだし、ここは踏ん張りどころ。

次は、サブ50達成に向けたレースプランを考えてみたい。

今日もお読みいただきありがとうございます。ぜひぜひ応援クリックお願いします!
 
PR