忍者ブログ
01 April

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

24 May

喜多マラソン10kmに向けて


6月3日は、喜多マラソン。

この大会でフルは一度も走ったことがないけど、ハーフは5回、10kmは1回。会場が比較的近く、僕レベルでも入賞できるので、お気に入り。

・6/2012 ハーフ 19位
・6/2013 10km 5位
・1/2016 ハーフ 優勝(レポ
・6/2016 ハーフ 準優勝(レポ
・6/2017 ハーフ 7位(レポ
・1/2018 ハーフ 準優勝(レポ

ハーフで入賞狙いでエントリーしようかとも思ったが、今シーズンの春はとにかくスピード強化!ということで、3km、OTT 1500m、リレマラ4.2km、5kmとレースを続け、仕上げの意味で10kmにした。

10kmレースを最後に走ったのは2015年12月(レポ)。その時のタイム36'52(ペース3'41)がPBだ。

以来、真夏のキロヨン・ペース走や、フル1週間前のテーパリングで走ることはあっても、ガチで走ることはなかった。

VDOTに照らし合わせれば、58でのタイム36'24(ペース3'38)付近まで持っていきたいところ。

現状を踏まえて、果たしてどうだろうか?

OTTまではスピード練習の成果を出せたけど、その後なかなか調子が上がってこない。それどころか、スピード練習の反動なのか、ふくらはぎに痛みが出始めて、リレマラと5kmでは不甲斐ない結果に終わった。

現在のふくらはぎ、走っていて痛みはないが、ガッツリとスピードに耐えられるか、一抹の不安が残る。

もうひとつの不安要素は、走行距離。これまでの10kmは、フルのシーズン真っ只中に走っているケースが多い。つまり、脚が出来上がった状態で、レースだったり練習で走っているわけで。

30kmロング走に比べれば負荷も相当に低いわけで、3'45前後のペースでサクッと走れていた。

今そのペースでサクッと走れるかといったら、答えは恐らくNOだ。なんせ、先月181km、今月まだ122kmしか走っていないので、脚ができていない。

もっとも、距離を犠牲にしてでもスピードを強化するという目的があったので、それはそれでいい。

短い距離のインターバルやらレペの練習を積み重ねても、その延長線上に5kmとか10kmはないんだな、と思い始めている。いや、たかだか2か月程度のサイクルで、そうは言いきれないが、なんとなくそんな気がする。

やっぱり、5kmとか10kmという距離で結果を求めるのであれば、もう少し走り込みが必要なんだと感じている。

そんなことを考えていたこの数日間。今週末のポイント練習がキーになる。日曜日に向けて、今夜はインターバルをぶっこんでおきたいところなんだけど、ふくらはぎが気になる、というジレンマを抱えている。

スピ練は回避し、とはいえ疲労抜きジョグじゃ物足りないので、Eペースで12kmぐらい走ってみようかな。

更新の励みになります。
応援クリックお願いします。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
PR