忍者ブログ
18 January

ハーフ自己ベスト更新+優勝!

第57回「新春」東京喜多(北)マラソン、ハーフの部に参加してきました。これまで6月の「水無月」のハーフと10kmに参加したことがあり、今回は3回目。

当日朝は、バナナ、デニュッシュブレッド、オレンジジュース。体重は58.3kmとオーバー気味。7時に出発。車中で赤飯おにぎりとウィダーインゼリー。高速は空いていて僅か30分足らずで到着。高速出口のすぐそばにコインパーキングがあったので、何も考えずに停めたら、勘違いしていてそこは手前の扇大橋。予定より30分早いし、軽いウォーミングアップのつもりで江北橋までてくてく歩いた。

会場に着き、ルーティーンのテント設営、受付(ゼッケン受け取り)、トイレを済ませる。更にバナナ、Super VAAM、BCAAで栄養補給。2kmほど軽くジョグした後に数本の流し。ウェアはtech fit長袖、ランパン、グローブ。シューズはadizero takumi ren。

コースは、江北橋を起点に、下流方面に約6.2km進み折り返し→スタート地点を通過(12.4km)→そのまま上流方面に約4.4km(16.8km)進み折り返し→ゴール。風は下流から上流に吹いていたので、前半6.2kmとラスト4.4kmが追い風で、その間が向かい風。

難点がゴール地点。直前で舗装道路を左折し10m程の砂利道が続く。結構大きめの石がゴロゴロ。フルのランナーは上記コースを2周するので、ハーフのゴールと重ならないための策だと思うが、直線でゴールを駆け抜けることができず、なにより砂利で足をくじいてしまわないかが不安材料。板を敷くなどの工夫があるとありがたいが、こればっかりは仕方ないので、事前にいくつか石を拾ってよけておいた。

今回の目標は昨年10月の手賀沼で果たせなかった自己ベストの更新が最低限のノルマで、できることなら1時間20分切り。3'47~48のイーブンでおしていくことにした。

【スタート~5km】
9:45、フルの部の15分後に号砲。2列目からスタート。飛び出したのは自分含め3名。うち1人が結構なハイペースで、2人目がついていき、僕はその数メートル後ろで、あくまで自分のペースで走ることにする。トップはかなりのピッチ走法で見事なフォアフット。脹脛も立派でこりゃ敵いそうにないなと思った。入りの1km目が3'46でいいペース。差がつくかと思いきや前を行く2人との距離は一定で、2km目が3'49だったので、自分からペースアップしトップに立つことにする。うち1人にべったり後ろにつかれる。体は温まりつつあるものの足裏が冷えて感覚がないような状態で、なかなか3'47で走ることができずもどかしい。5km毎の目標タイムは頭に入れておいたのだが、既に5秒のビハインド。
3'46、3'49、3'48、3'49、3'49
目標18'55(3'47ペース前提) → 結果19'00(3'48)

【6km~10km】
6km過ぎで最初の折り返し。2番手ランナーは相変わらずびったり後ろ。ここから向かい風となり風よけにされている。このペースだとやはり向かい風がきつく感じられるが、ペースの落ち込みを抑えようと踏ん張っていると、2番手ランナーがようやく脱落したようだった。既に13秒のビハインド。ただ、仮に3'47ピッタリだと1時間19分49秒だから10秒のプラスは大丈夫なので、まだ挽回できるチャンスはある。
3'48、3'48、3'51、3'49、3'47
目標37'50 → 結果38'03(3'48)

【11km~15km】
スタート地点に戻った所からしばらくの間は向かい風が強まり、ラップタイムがついに3'50を超えてしまう。正直言うと、トップで一人旅となり集中力が切れてしまっていた。追うランナーや並走するランナーがいない中走るというのは難しいことを実感させられた。
3'48、3'52、3'53、3'52、3'59
目標56'45 → 結果57'26(3'49)

【16km~20km】
16.8kmで最後の折り返し。追い風区間となるので、ラストスパート。17~20kmは、少しずつタイムを上げることができた。
3'55、3'50、3'48、3'46、3'40
目標1:15'40 → 結果1:16'24(3'49)

【21km~ゴール】
ラスト1kmのラップを3'42と確認した後は、がむしゃらにゴールを目指した。
3'42、0'55

結果1時間21分3秒(平均ペース3'50)。12/2012に出した自己ベストを14秒更新できてほっとしたが、あと4秒で20分台を逃したのが悔しい。

昨年末の10kmレースに続き、優勝できたことは嬉しい。でも、順位は結果であって目標ではないので、1時間20分切りには遠く及ばずで悔しい。



ランキングに参加しています。↓ポチっとおねがいします。
PR