忍者ブログ
24 October

【水戸黄門】 これが僕のレースプラン


本命はつくば。水戸は調整。

ランにおけるインプットとアウトプット」で纏めたように、9月からインプットを積み上げられていない。

そこで、色々と考えた末(と言っても、エントリー時の既定路線ではある)「助さん」プランで行くことに決めている。助さんキャラのように、臨機応変でいて、ある種の遊びを取り入れたプラン。

内容はいたってシンプル。PBは目指さない。30kmまでキロヨンで走り、残りを4'20~4'30で粘り、サブ55に落とし込む。

①なぜ30km@4'00なのか? 
→ランネットや大会HPで完走者の5km毎タイムが分かるので、サブ50で走ったランナーの記録をランダムにざっと見たところ、30kmを2時間切って通過している。ほぼ例外なしだったと記憶している
→調子が悪くなければ、30kmレースを2時間切って走れるが、先日の東京35Kでは、41秒超過
→サブ50を目指した今年の東京では、36秒超過
→この条件をクリアすべく、水戸で挑戦しておきたい

②4'20~4'30の設定根拠
→直近の実績に基づくと、ラスト12.195kmのタイムは平均で51分弱(A)、前後半ハーフの比率は平均1.014(B)

30kmを2時間で通過する前提で、残り12.195kmの平均ペースを変数として、ゴールタイムを出した表がこちら。

(A)に幅を持たせたのが上記表の緑部分で、同様に(B)に基づいたのが青部分。

単なる数字のお遊びでしかないのでemoji、あまり調子が良くない現状では、52分を切れるとは到底思えない(笑)。そもそも、フルのレースで30kmを2時間切って通過したことがないので、その後どれくらいペースダウンするかは未知の世界。

ということで、4'20~4'30ぐらいならなんとか粘れるんじゃないかという単純な発想(笑)。

あと5日。今から走力をアップできるインプットは何もないので、疲労をとことん抜いて、つくばにつながるようなアウトプットを出したい!

更新の励みになります。応援クリックお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
PR