忍者ブログ
01 February

【東京マラソン】 目標


1月は247km。昨年の月間平均が238kmなので、自分比では、よく走ったことになる。
  
(注記)
- SJ : スロージョグ(キロ7の疲労抜き1時間ジョグ)
- M : ミドル走(ハーフ)
- L : ロング走

- 「・」: タバタ筋トレ
----------------------------------
さて、次は東京マラソン。2年ぶり4度目。

チャリティランナーとして走ることを決めたのは9月初旬。そして、①東京30K秋でホップ、②つくばでステップ、③東京でジャンプ、という青写真を描いた。

その時の具体的な目標と結果。
① 1時間59分(3'57/km)→OK
② 2時間50分(4'01)→NG
③ 2時間48分47秒(3'59)

実際には、①の目標は直前に上方修正していて、それはクリアできなかった。

足立フレンドリーでは80分切り目指すも、81分台。先日の30K冬は、1時間59分台。いずれも強風に跳ね返された。

気象条件さえよければ、このふたつの目標は達成できていたかもしれない。そう、結局は「IF」というより「IF ONLY」なんだ。
----------------------------------
少し前に、キクチさんが『「セカンドベストが真の自己ベスト」っていう都市伝説』という記事を上げた。自分なりの解釈として、確かにPBには運の要素もあるかな、だから、セカンドベストが真の実力という表現ならしっくりくるかも、と思った。でも、運も実力のうちって言うし、PBは決してマボロシではなく、真のPBで間違いない、と思う。

ちなみに、僕のセカンド・ベスト、ハーフは1:21:17、30kmが1:59:25、フルが2:52:49だ。30とフルは今シーズンのタイム。この辺が今の「真の実力」なんだと思う。

今シーズン、走れなくなるほどの痛みはないし故障もしていない。むしろ、過去を上回る走り込みをしたし、練習の結果には出ている。それでも、レースの結果につながっていないのが現状。

冷静に判断すれば、東京でキロヨンの可能性は極めて低いと考えざるを得ない。残念だが、これが今の「真の実力」。

ということで、東京マラソンの目標は、サブ50。キロヨンは狙わない、もとい、狙える位置にいない。サブ50だって、相当チャレンジングだ。

いつものルーティンとして、4週間前からの禁酒は開始した。26日に向けて、どういうトレーニングにすべきか、改めて検討してみようと思っている。

待ってろ、東京!

更新の励みになります。1日1回、応援クリックお願いします!
 
PR