忍者ブログ
02 February

気の向くままにジョグった

 
「今年は東京マラソン走るのか?」

昨日、クライアント先に向かうタクシーの中で、上司に尋ねられた。職場では、僕がマラソンやってることは皆知っている。

「目標タイムは?」
「2時間50分を切ることです」

キロヨンの2:48:47もサブ50も、非ランナーにとっては大きな意味をなさないので、僕の答えはどっちつかずだった、その時は。
-----------------------------------------
最近ずっと悩んでいたことに、答えを出した。それが、昨日のブログの記事。

東京マラソンではサブ50を狙いに行く。キロヨンは目指さない。今の僕にとって、その1分13秒の差はあまりにも大きい。
-----------------------------------------
このブログを立ち上げたのは2014年の12月。当時のPBがまだ2:55:56の時だ。いつかはフルをキロヨンで走りたいと強く思った。だからこそ、タイトルを「Road to Sub-2:48:47」とした。

東京マラソンを走ることに決めた時に、タイトルを「Road to Sub-2:48:47 @Tokyo 2017」に変更。長ったらしいので、元旦に現タイトルの「Road to 4'00」に再度変更したが、気持ち的には「@Tokyo 2017」が僕の中には残っていた。

ところが現実はキビシイ。ケガや故障があるわけでもなく、むしろ練習では(自分比で)過去を上回る内容だ。でも、結果がついてこない。

決して悲観的になっているわけではない。単に理想だけを追い求めるのではなく、現実を直視し、今の実力に合った目標を設定した。

とは言え、今シーズンはキロヨンを意識したトレーニングをしたつもりだし、そもそもそういうタイトルを掲げている以上、その看板を下ろすことは、正直悔しい。
-----------------------------------------
そんな葛藤があり、昨夜は、なんだか無性に走りたい気分だった。水曜はオフなんだけど、帰宅したのがまだ22時だったし、走らずにはいられなかった。純粋に走りたくなった。

気の向くまま、10kmほどジョギングをした。気持ちよかった。
-----------------------------------------
東京を走るために、毎シーズン3~5本走っているフルを、今シーズンは2本に絞った。東京に賭けた。

だからこそ、東京で結果を出したい。

待ってろ、東京!

更新の励みになります。1日1回、応援クリックお願いします!
 
PR