忍者ブログ
29 November

【つくば2018】 番外編


脚はほぼ回復したけど、焦らず今夜も超スロージョグで疲労をしっかり抜いておきたい。

emoji emoji emoji emoji emoji
レポでさらっと書いたけど、レース中に嬉しい出会いがあった。先月、FBのメッセージが届いた。当ブログの読者さんで同年代。社交辞令でも「ブログのファン」と言われて嬉しかった。

メッセージには丁寧な自己紹介が書かれていて、プロフィール写真からして明らかにランナー。投稿もマラソンのことで溢れていて、つながり申請を快諾。

何度かメッセージのやり取りをしていた。お互いのゼッケン番号も連絡してあった。コース上でお声掛けいただき、ガッチリ握手。

こういう出来事があると、マラソンとブログでつながる縁っていいなと思う。

emoji emoji emoji emoji emoji
もうひとつ。

体を冷やさないよう早めに戻ろうと記録証を受け取った後、脇の段差に腰掛けてひと休みしていると、「おめでとうございます」と声をかけられた。

その方は、タイムが同じ頃からブログを読んでくださっていたとのこと。って、ゼッケン番号2桁なんですけどemoji。この日も38分台で完走されたらしく。

陸連の登録場所によっては東京マラソンの準エリ・クラスの方との出会いもブログのおかげだ。

こうして、ダイレクトなフィードバックが届くというのは望外の喜び。

emoji emoji emoji emoji emoji
大会HPに掲載された結果によると、女子3位ランナーは、上武大卒でラフィネの方らしい。富士山マラソンでの優勝経験もある。

デッドヒートを交わしたからではなく(笑)、お名前と走っている姿が片隅にある記憶とリンクした。

そうだ、2012年に走った越後湯沢ハーフだ。僕は2回目の参加。上武大の選手がゲストランナーだった。黄色が僕で、ピンクが彼女。

なかなかエグいコースで、坂をぐんぐん上っていく白と黒ウェアのグループに彼女がいたのを思い出した。

あ、特に追っかけファンとかじゃないですから、って言うと、それはそれで語弊があるけど(笑)、なんだろう、華奢なのに力強いフォームが印象に残っている。

彼女のグロスタイムは2:48'44、僕と1秒差!39km前の折り返し地点に差し掛かった時に抜かれそうになって、後ろで食らいつくのは格好悪いから自分が引っ張るつもりでペースアップした。

僕は特定のランナーに対する競争意識はないけど、レース中に粘る時の目安に誰かをロックインすることはある。あの時がまさにそうだった。

負けたくないとかじゃなくて、PB更新を懸けて秒単位の戦いをしている状況で、このランナーから逃げ切られるかどうかという意識が働いたのかもしれない。

後ろを振り返ることなく一心不乱にゴールを目指したので、周りの状況は全く目に入らなかった。

40km地点で3秒差、ゴールタイムで1秒。彼女にとっても相当なラストスパートだったはず。勝手な妄想をすれば、もしかしたら僕の背中を追ったのかも?しれないemoji

更新の励みになります。
応援クリックお願いします。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
PR