忍者ブログ
25 September

【30km走】 不完全燃焼で焦りを感じる


昨日は30kmロング走。気温22度、丁度いい。シューズはjapan boost。

今回の設定ペースは4'05~4'07。最近の調子からすると、油断したらクリアできなさそうなので、気合を入れて臨んだ。

4'07の入りの後、4'09。あれ、スピードに乗れていない。4'04、4'06、4'06。左のふくらはぎが張っていて、スロースタート。

6km目でようやく4'02と、ペース感覚が戻ってきたかと思いきや、カーブで着地が悪かったのか、右のふくらはぎが突然ピキッとした。やばいemojiこれはあかんヤツだ。

左に気を取られていたからか、不意を突かれた。立ち止まる。水道のそばだったので、給水を兼ねて様子を見る。

大丈夫そうだったので、再開。4'06、4'08とラップを刻むも、またピキッとなる。攣りそうな感覚とは、ちょっと違う。着地の度に、ふくらはぎがきゅっとなり、チクッと痛む。

痛くて走れなくなるほどではなく、スピードを上げなければ、走り切れそうだと思えた。

脚全体に疲労は感じず、局所的な痛みで、設定ペースで走れないことがもどかしいemoji 結局、追い込むことが出来ず、不完全燃焼に終わった。

5km毎のラップタイムとペース。
① 20:32(平均ペース4'06)
② 20:38(4'08)
③ 20:51(4'10)
④ 21:06(4'13)
⑤ 21:45(4'21)
⑥ 21:36(4'19)

2:06:28、4'12/km。

原因は、よく分からない。疲労抜きジョグをしているからといって、走り込みの時期は疲労が完全に抜けた状態ではないことは理解している。走る前の脚の状態は決して悪くなかった。

鍼治療の1日半後だと、長い鍼でグリグリ刺激された筋肉の修復が終わっていないからなのか?プラス材料は、懸念の足裏・かかとの調子は悪くない。

水戸黄門まで、あと5週間。2週間後は東京30K+5Kなので、その後はテーパリング。今週末は距離をおさえたペース走のつもりだった。仮に30kmを練習で走るとすればその日しかないemoji

間に合うのか!?

更新の励みになります。応援クリックお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
PR