忍者ブログ
12 September

不都合な真実~Catch 22


昨夜も仕事で忙しく、帰宅したのは22時過ぎだった。急いで着替えて走りに出かけた。

さすがにこの時間帯だと、旧中川沿いを走るランナーは極めて少ない。ゴルフの打ちっ放し場がある辺りは不自然に(笑)明るく、周囲にはもちろん街灯があるんだけど、走っている川沿いの道は本当に暗い。

なので、ヘッドランプをつけて走っている人もちらほらいるぐらいだし、僕は何年前かのつくばの参加賞でもらった、振動で発光するLEDライトが重宝している。
「つくばマラソン 参加賞 ライト」の画像検索結果
ゆっくり、ゆっくり、いつものように丁寧に超スロージョグ。途中で飽きるし、ハッキリ言って楽しくないけど(笑)、これも大事な練習のひとつ。

気の向くペースでスパッと10kmぐらい走ったら気持ちいいだろうな~と、思ったり思わなかったりemoji

emoji emoji emoji emoji emoji
そういえば。昨年は、足底筋膜炎が悪化しGW前後に3週間のランオフ。6月になって、ググッて偶然見つけた会社近くのIMS治療院に随分お世話になった。

集中的に治すため、6~8月の間に7回も通った。

今シーズンは、ランオフが必要なほどの故障はしていない。いや、ランオフはマズイけど、常にどこか違和感を抱えながらやりくりしてきた、これまでのシーズンとは大きく異なる。

やっぱり走り込めていないってことの裏返しなんだろうな、と思ったり。

そりゃ、故障しないでシーズンをやり通せるに越したことはないけど、痛みや違和感と走り込みの距離は連関性があるのは間違いないわけで。

この辺のさじ加減って難しい。

ジレンマってやつか。Catch 22とも言う。とある小説の題名に由来しているらしい。

僕がその単語を初めて聞いたのは、社会人になって直ぐぐらいのことだった。エクセルでカチャカチャ数字をいじっていて、求めている結論に近づけようとこれを変えたいけど、そうするとあっちがつじつま合わなくなるよね、みたいな状況。

どんな仕事でもジレンマがあるけど、まさか趣味のマラソンでも同じ状況を味わうことになるとは。。。(笑)


更新の励みになります。
応援クリックお願いします。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
PR