忍者ブログ
03 August

夢の国・新浦安でRUNデヴー!


昨夜の1時間強は、なんて表現したらよいのか上手い言葉が見つからないけど、とにかく嬉しかった。

一旦帰宅し、用意しておいたウェアに着替え、車で新浦安へ向かう。下道で行ったけど全然空いていて、予定よりも早く着けた。大江戸温泉のパーキングに停める。

会ったら何話そうかな?と、ちょっとドキドキ。恋人と待ち合わせるような気持ちになっている自分が、いい年して小っ恥ずかしく思えた(笑)。

emoji emoji emoji emoji emoji
あさじろさんとの出会いは、たった1枚の写真から始まった。

30.5万人が応募し、35,000人が走った東京マラソン2015。春海橋で応援してくれた知り合いが撮ってくれたんだけど、ランナーが目の前を走り過ぎるのはわずか数秒の出来事。

応募人数、抽選倍率、定点同時通過・・・・この瞬間が、とてつもない偶然だと言うのは決して大袈裟なことではない。

その上、あさじろさんが、僕と同じく当時サブ55を目指していたことから、ブログにたどり着き!この写真に自分が写っていることを知り!コメントくださった。

しかも同い年。家族構成もなんとなく似ている。こんなに偶然が重なると、もはや偶然ではなく必然とさえ思えてくる。

以来、ブログのコメントを通じてお互いの近況を知り、時には励まし、時には励まされ、という関係が続いた。

サブ55は僕のほうが先にクリアしたが、サブ50とハーフのサブ80は先を越された。今となっては、彼はサブ45ランナーだ。

ライバルであることには間違いないんだけど、勝った負けたという単純なものでは決してなくて、悔しいという気持ちがあるわけでもない。

彼に目標とされていた時は嬉しかったし、追いつかれないように頑張った自分がいる。

そんな彼と初めて出会ったのは、2017年1月。勝田参戦予定の彼が突然現れた(笑)。

昨年のつくば、僕は初サブ50+キロヨンカット達成で、二人同時にサブ50達成。ラン人生、最高の瞬間emoji

今年の東京マラソン、彼は富山代表の準エリ。

もう追いつける気がしないけど(笑)、追いつきたいという気持ちが今もなお僕を支えている。

emoji emoji emoji emoji emoji
あさじろさんが家族旅行でディズニーリゾートにやってくるというので、一緒に走る予定を立てていた。ホテル前で待ち合わせ。挨拶もそこそこに、とりあえず走り出す(笑)。

彼はキロ4の30km走!?、僕は3'55の20km走!?と思っていたけど、まぁ疲れているし、キロ6ぐらいのゆったりジョグ(笑)。

日中37度まであったので、夜でも30度超えemoji それでも海風が気持ちよく、路面は脚に優しい。

家族のこととか、練習のこととか、レースのこととか、日本酒のこととか(僕が一方的にだけど)、他愛もないことを話しながら。

2回同じレースに出たけど、こうして並んで走るのは実は初めてのことで。チラチラッとフォームを確認(笑)すると、彼は上下のブレが極めて小さいことに気付いた。強さの秘訣か。

ジョグではなく速いペースで並走したくなって、途中で1kmだけ長い流しを入れる。3'41。うぉー気持ちいい!

ちょっと道に迷ったけど、ホテルに戻ってきた。握手を交わして、その場を後にする。

家族旅行中にもかかわらず時間を作ってくれたことに感謝。ふと、次はいつ会えるんだろうか?ひょっとすると、しばらく会えないんじゃないかと思うと、寂しくなった。



更新の励みになります。
応援クリックお願いします。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
PR