忍者ブログ
28 July

上り坂ダッシュ!


今日の日経朝刊に、とても参考になる記事があった(3分割。クリックで拡大します)。特に、走りの分力図の説明が素晴らしい。



要約すると:
・心肺機能と脚筋力のアップに加え、フォームが改善する
・股関節を使った効率の良い走り方が身につき、ランニング・エコノミーの向上につながる
・オススメは勾配が3~5%の坂で150~200mを10~15本
・非常にお得なトレーニングemoji

2014年6月末にやったことがある。フルのPBが2:55:56の頃。マイコース上にある、晴海と豊洲をつなぐ晴海大橋。橋長580m。

Wikipediaによれば「かなりの勾配があって、渡りきるだけで一苦労で、自転車を立ち漕ぎして渡る人も少なくない」とある。

橋につながる道も坂道になっているので、直線で800mぐらい。ここを、400mほどダッシュで走り、下りは流し、200mのレストで、計1kmの変則インターバル。

ガーミンをちゃんと設定していないので正確なラップタイムは分からないが、ダッシュ区間の最高ペースは、こんな感じだった。
3'32
3'18
3'30
3'25
3'28
3'30
3'35
3'30
3'13
3'26
心拍が徐々に右肩上がりで、最高182まで上がったので、それなりに追い込めたような気がする。

ところで、この方。No Slope, No Lifeというぐらい、坂道がお好きらしい。

この方も。ちょうど昨日、ミトコンドリアダッシュを上り坂でやられたらしい。

僕も見習って、平地のインターバルだけではなく、上り坂ダッシュを定期的に取り入れてみようと思う。

更新の励みになります。応援クリックお願いします!
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
PR