忍者ブログ
11 April

2016/17 シーズン振り返り


週末に断捨離実行。不要となった雑誌や本をばっさりと捨てた。なぜか小学校の時の通信簿なんかも出てきて、懐かしかった。
---------------------------
この辺で、2016秋~2017冬シーズンを振り返っておこう。

総合評価は、ずばり・・・
「もう少し頑張りましょう」の画像検索結果
---------------------------
2015秋~2016冬は、上出来だった。10km、ハーフ(1:21:03)、30km(1:59:25)、フル(2:52:15)、それぞれで自己ベストを更新(詳しくはこちら)。

そんなもんだから、目標は:
① ハーフ サブ80(3'47/km)
② フル サブ50(4'01/km)
無理な設定ではないと思った。むしろ、当時の延長線上にある、達成可能な目標だと感じていた。

ところが、結果は:
① 未達(PBも更新できず)
② 未達(2:51:02で、PBは更新)
---------------------------
では、トレーニング内容はどうだったか?昨年5月時点、こんなチャートを作った。

縦軸が基準となるペースで、青ラインが当時のベストに基づく平均ペースを示している。それぞれのラインを下げるべく、コアとなるポイント練習を黒のボックスで配置。例えば、10kmであれば3'50~4'00。

練習結果をまとめてみる。

距離実施ペース
5km3'58, 3'56, 3'54, 3'55, 3'59, 3'56 
10~15km4'00, 3'58, 3'58, 4'01, 3'55, 3'49, 3'47, 3'58, 3'54
ハーフ4'04, 3'59, 3'54, 3'53, 3'55
30km4'29, 4'29, 4'25, 4'13, 4'07, 4'04, 4'06, 4'05, 3'58, 4'05, 4'06 
TTとは書いたものの、ガチで走るというよりは、僕にとってはペースを確認する意味合いが強く、語弊があったかもしれない。

5kmの回数が少なく、ペースも速くない。逆に、10~15kmは意識的に増やした。30kmはやはり鉄板だから多い。

インターバルは6回。

月間平均は240km。

こうしてみると、ほぼ計画通りにこなせていたんだなと思う。夏はクロストレーニングとしての水泳、タバタの筋トレもシーズンを通して取り組んだ。自分で決めたことはやらないと気が済まない性格がゆえ、きっちり練習をこなせたことは、評価してもいいんじゃないかと思っている。

だが、結果が全て。プロセスなんてどうでもいいんだ。

なんてことは、これっぽっちも思っていない(笑)。市民ランナーだし、結果だけ追い求めてもね。プロセスこそが楽しいし、こうして振り返っている時間や、次のステップとして今シーズンのことを考えるだけで、ワクワクする。

課題ははっきりしている。今シーズンこそ、サブ80、サブ50を達成したい。次は、トレーニング計画についてまとめてみようと思う。

更新の励みになります。応援クリックお願いします!
 
PR