忍者ブログ
21 February

【東京マラソン】 現状把握と目標


今朝の体重56.6kg。レース前の月火は炭水化物を控えるので、水朝はがくんと減る。それでもつくばに比べると+0.9kg。カーボイン前にもうちょっと下げておきたい。

ここ数日間の自問自答。ようやく答えが見つかった。

その前に、これまでのポイント練習を振り返っておきたい。

特筆すべきは、やはり年末からの30km走3連発。

いずれもキロヨンカットに成功。最後の1月14日、1:57'56はPBだ。

今回初の試みとして、4週間前に40km走。ペース4'05、フル換算で2時間53分台前半という結果を残せた。

そもそもの狙いとして、つくば4W前に水戸黄門を走ったことでオールアウトし、超回復を経て調子がうなぎ上りになったことを踏まえ、なぞってみた。

その効果はどうだろう?今でも脚のあちこちに張りが残っていることからして、中途半端感が否めない。

テーパリングは、Eペースよりも遅い30km走、つくばの設定よりも若干緩い15kmと10km。

持久力とスピードを総合的に判断し、今の僕は、楽観視してつくば前と同レベル、保守的に見てそれ以下だと思う。

残念だが、見えていた好調ウェーブに乗っかることができなかったようだ。

でも、悲観はしていない。幸い、体調を崩したりせず故障もなしで今シーズンはやれている。

なにしろ、舞台は東京マラソン、ビッグレースだ。家族の応援もある。僕にとっては別大ではなく東京。

今回5回目、2年連続。新コースを走っている。羽生選手の言葉を借りれば、そう「僕は東京マラソンを知っている」んだ(笑)。

ところで、僕がつくばで出したPBは、2:48'43。

うん?43秒。意味深だ(笑)。

1kmあたり1秒を削り出せるかどうか。ここが勝負だ。

僕は、撃沈リスクが高くて一か八かの目標は掲げない主義。例えば、ハイペースで走ってサブ55さえ逃す、なんてことは絶対にやりたくない。

月間距離が極めて少ないことが一因だと考えられるが、僕がどんなレースであれ、あっと驚くようなタイム(現時点でサブ45とか)を出す可能性は低いと思っている。

このスタイルでも、毎シーズン、フルのPBは更新できている。

初サブスリー後のシーズン毎PB更新幅は、およそ1分~2分45秒。今期、既に2分19秒も更新している。

PB更新はコツコツと(笑)。

ということで、東京マラソン2018の目標は・・・

2時間48分切り

よく目にする松竹梅を、オリンピックにちなんで金銀銅とするならば:

金:2:48'00
銀:2:48'47(キロヨンカット)
銅:2:50'00
入賞:2:51:02

4日後の東京、48分を切れれば現状の僕にとっては金メダル級の快挙。サブ50でも銅メダル級、十分満足できる結果。

2:51:02を切れればコースベスト、かつ昨年の自分のリベンジになるので、入賞レベルか。

ということで、2時間48分切りを目指します!

更新の励みになります。
応援クリックお願いします。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
PR