忍者ブログ
01 March

【東京2017】 レポその2

 
レース明けの月曜夜から次シーズンに向け始動。まずは筋トレ。昨夜は疲労抜きジョグ1時間。脚がガチ筋肉痛でキロ7'45が精いっぱいemoji
----------------------------
それでは、レポの続きemoji(Ukeさん方式で、マップを切り貼り)

目標はサブ50。レースプランは30kmまで3'58ペース、2時間を切って通過し、あとはひたすら粘る。


いよいよスタートemoji

emoji~5km

ロスは31秒。最初の混雑は仕方ない。歩道側ギリギリを走り、ペースに乗せる。日陰はひんやりしているが、風はなく、絶好のコンディション。入りの1km目は4'05。下り区間とはいえ、飛ばしすぎないように慎重に走る。2km以降のラップはマシンのように正確に刻めた。

3'58と決めた以上、キロヨンを切るラップタイムが表示されると快感emoji
[4'05 3'57 3'56 3'57 3'57](ガーミン手動)
[19'49, 3'58](オフィシャル)
 
emoji~10km
 
喉の渇きはないが、こまめに給水するようにした。飯田橋交差点を右折した後、新コースで神田方面へ。想定外のルートでマイガーミンがついていけず(笑)、ペース表示が乱れまくりemoji体感に頼らざるを得ない。既に、実際の距離表示との誤差も大きくなるemoji8km付近のブログ村応援隊が目に入り、お顔を認識できたキミ兄さんの名を呼ぶが、通り過ぎながらだったので、気付いてもらえなかったようだ。官九郎さんとは目があったような気がする。集団走はしていないけど、やっぱりランナーが多いし、このペースだと、お互い探すのが難しい。

[3'52 3'59 3'55 4'09 3'58]
[19'52, 3'58] [39'41(スプリットタイム)]

emoji~15km
  
10kmを過ぎると旧コースと同じになる。これまではハーフを過ぎてそろそろ疲れが出始める25~30kmに通過している区間なので、錯覚しそうになる。そう、僕がちょっと心配していたのは、新コースになったことで、これまでと同じコースでも、異なる距離で走ることによる、微妙な心理的影響。意識しなくとも、カラダは覚えているような気がした。15km通過は設定よりビハインドだったが、まだ焦りはなかった。
[4'01 4'01 4'07 3'59 4'03]
[20'12, 4'02] [59:53]
 
emoji~20km
   
蔵前から門前仲町へと向かう。細かなアップダウンがある区間なのでリズムを崩さないように走ろうと決めていたが、まだ序盤だし、実際全く気にはならなかった。それより暑さが少し気になり始める。手動ラップではキロヨン前後で安定していたので、まだまだ順調!ラップボタンを押すと、ラップタイムとスプリットタイムが表示されるようにセットしてあるので、20km通過が1:20:00を切っていることは確認した。目標の30秒ビハインドだけど、不思議とまだ焦りはなかった。
[3'59 4'02 3'58 4'00 4'00]
[20'17, 4'03] [1:19:52]

この辺りは土地勘もある。なにしろ、僕をランナーとしてここまで成長させてくれている、あの疲労抜きジョグを教えてくれたTake先生の鍼灸院がある場所だ。

さらに、この後、秘密のとっておき作戦を仕込んであるemoji果たしてうまくいくのか!?

続く。

更新の励みになります。応援クリックお願いします!
 
PR