忍者ブログ
01 December

「走ってきます、世界へ」


日経朝刊にこんなニュースが。

ランナーお馴染みの「RUNNET」を運営するアールビーズ社が、国際マラソン・ディスタンスレース協会(AIMS)と提携し、「RUNNET」の国際版ができるらしい。

AIMSには世界110か国413大会が加盟。来年1月のサービス開始後、英語・日本語・中国語・韓国語と対応言語が順次増え、世界のランナーが世界の大会にエントリーできるポータルサイトになる。

ランニングの国際化も、ここまで広がった。

海外レースにエントリーはできても、フライトや宿泊の手配が大変そう。このあたりは、旅行会社等がこの提携に加われば、ユーザーにとっての利便性ははるかに高まると思う。

更新の励みになります。応援クリックお願いします!
 
PR