忍者ブログ
11 September

ランナーにとっての適正体重

通常は平日夜2回走るのがルーティーンだが、故障中の身なので今週はまだ1回しか走っていない。流石に3日間も走らないのは避けたかったので、ジムのトレミにするつもりだったが、生憎1台が故障中で、もう1台は使用中。マンション内にあるジムなので、台数が少ないのは仕方ない。チラッと除くと、まだ走り始めたばかりっぽかったので、外で走ることに。雨は止んでいてホッとするのも束の間、直ぐに大降りになり、全身びしゃびしゃ。気温が低かったら即諦めていたが、もう走り始めちゃっていたし、こうなることはある程度覚悟していたので、予定通り9km弱を1時間ほどジョグ。帰ってからは直ぐに熱いシャワーを浴びた。

そんなこんなで、今朝の体重は57.8kg。自分の中でのボーダーライン58kgギリギリ(汗)。58kgを超えていいのはカーボローディングをする時だけ。

体重を毎日図り、iPhoneのアプリで記録し始めたのは2011年2月。ちょうどランニングを始めて1か月経った頃。そもそも走るきっかけはダイエットだったので、記録することにした。当初は恐らく67kgぐらいあったと記憶している。その年の6月には60kgを切った。以来、60kgを超えたことは1度しかない。ここ数年は56~57kgに落ち着いていて、フルのレース当日が58~59kgというのが、大体のパターンになっている。
ランナーにとっての適正体重は諸説あるようだし、そもそも人によって「数式」が必ずしも当てはまるとは到底思えないが、「身長―110」というのはよく聞く。そして、自分の場合、この数式に基づけば58.5kgとなる。

巷では、体重が1kg減ればタイムを3分短縮できるという説もあるようだが、実際のところ、何が適正なのかは分からない。所詮、素人ランナー、結局は自分の感覚に頼るしかないような気がする。

 
ランキングに参加しています。↓ポチっとおねがいします。

PR