忍者ブログ
30 August

初フルの思い出


東京は今日もパッとしない生憎の天気emojiemoji 涼しければその分走りやすいけど、今年の夏はなんだか物足りない気分emoji

先週日曜日は薄曇りで涼しく、昨年の同じ時期も霧雨だった。そして5年前は小雨がぱらつく日だったことを今でもよく覚えている。

当時、ジムで数か月走って体重を減らし、6月になってようやく外で走り始めた頃。と言っても週2回だけで、7月8月は猛烈に忙しく夏休みなんてなく、帰宅が深夜になる日が続いていたし、LAへの出張もあったりで、月間距離は150km以下emoji

それでも、距離をハーフ~25km~30kmと伸ばしていく時、未知の領域に踏み入れる感覚というか、そんなに走れるのだろうか、走った後に何が得られるのだろうか、といったワクワク感emojiがあった。
 
そんな頃、その日が訪れた。はじめからフルを走るつもりなんて微塵にも思っていなかった。それまでの最長距離は30kmを1回走っただけで、30kmの壁というものを経験したことがなく、その苦しみとやらを味わってみたいというM的な発想で、ノリで走った。何度か給水のために水道で立ち止まるので厳密に言えば完走ではないが、3時間42分。おひとり様フルでサブ4達成emoji

やり切った感満載で自信になった2011年の夏。


初フルが大会ではなく練習で、しかも一人で走ったなんてヘンタイだね!と思われた方、あっぱれクリックお願いします!
 
PR