忍者ブログ
14 March

足首の痛み 続編


右足首の外くるぶしの下。アキレス腱に痛みはない。腓骨筋腱炎とかっていうらしい。

走っている最中に痛み出したわけではなく、なんとなく違和感あるなと思ってマッサージし、その辺りを押したら鈍い痛みを感じた。

病院に行って、MRI画像を見て、腓骨筋腱炎っぽいなんて言われると、気になって仕方ない。

そういえば、と、思い出したことがある。あれは、東京マラソン2週間前の15kmペース走をした時。お台場のマイコースにはちょっとした森林区間があり、小川にかかる小さな橋が工事中だった。迂回路は砂利で、所々にベニヤ板が敷かれていた。

その板に着地した際、ぐにゃりと板が凹み、右足首を内側に捻った。やっちまったとかなり焦ったが、痛みはなかったし、その後も何もなかったように、レースには万全の体調で臨めた。

今思えば、これが影響しているのかもしれない。レースが終わって、筋肉痛もなくなり、緊張から解かれて、痛みが表面化してきた、みたいな。

このオフシーズンに無理をして悪化させて、来シーズンを棒には振りたくない。

ドクターからは、走るのを完全に止めるようには言われていないし(塗り薬はランの前と後用を処方してくれている)、走りながら治すのが僕なりのやり方。走らないという選択肢は、僕にはない。

とりあえず、今夜の疲労抜きジョグで様子を見ようと思う。

更新の励みになります。応援クリックお願いします!
 
PR