忍者ブログ
10 July

adizero feather RK 2


日曜の400mインターバルはadizero feather RK 2を選んだ。この超戦闘的シューズで走った後は、決まってふくらはぎがダメージを負う。

フォアフットになるから、というのがもっともらしい原因だけど、それだけだと説明がつかない。

着地はren boostと同じようになるものの、ここまで酷くはならない。

見た目や軽さとは裏腹に、着地感がすごくやわらかい。僕がこれまで履いた、ボストン、ボストンboost、ノーマルジャパン、ジャパンboost、ノーマルren、ren boost、mana(全部アディダス)の中で、もっともソフトだ。

「駅伝向け」と銘打っているぐらいだから、ロードでガシガシ走る際の衝撃を吸収できるようになっているのだろう。トラックだと、余計にソフトな着地に感じるのは、あながち間違ってはいないと思う。

トラックで走る時は、ノーマルrenが一番しっくりくる。

となると、featherはロードの5kmとかにぴったりなのかも、と思った。

まだ一度も履いたことのないsenシリーズ。「練」に対して「戦」っていうぐらいだから、戦闘力は高そうだ(笑)。

ストックにsen boostがある。いつ、どういうレースで履くのか全くイメージがなかったが(笑)、セールやらポイント利用やらで格安でゲットできた。

featherとsen boostの比較も面白そうだ。

更新の励みになります。
応援クリックお願いします。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
PR