忍者ブログ
09 July

400mインターバル~あと2秒の戦い


昨日のランでサングラス焼けして、うっすらとパンダみたいになった者です(笑)。

emoji emoji emoji emoji emoji
舞台はウラリク。気温28度。シューズはadizero feather RK2。

アップ時に風向きを確認。バックストレートで結構な向い風emoji

400mインターバル、75秒(3'08/km)、200mレスト90秒(7'30/km)。200m通過の目安は37秒。

いくぞ!

1本目。エネルギー満タン、気合十分。ホームストレートの追い風もあって、70秒。ペース感覚がつかめず、早すぎた。

減速し終えてジョグペースになる頃には大分進んでいるので、90秒使い切ろうとすると、若干ぎこちなくなる。

2本目、ほぼイーブンペースで走れて74秒。3本目、ラスト100mぐらいがきつくなり、頑張らないと厳しくなり始める。75.5秒で、ちょいオーバー。

200mはだいたい37~38秒で通過できているんだけど、後半に失速というパターンが続く。体がオーバーヒートし、10本やり抜くのはキビシイと感じ始める。

既に汗だくで、心肺もきつくなり始めた。とにかく5本はやってみよう。4本目、76秒。あとちょっとの粘りが出せなくなる。

5本目、意識してスパートするも75.7秒。限界が来たemoji 暑さに耐えかねて、ジョグはやめて歩く。

呼吸はだいぶ楽になり、6本目。ちょっと気が緩んでしまったのもあり、76.7秒。

レストの時間が長くなった分、余計に直射日光を浴びて暑いemojiなんたるジレンマ。

7本目、同じく76.7秒。8本目、77.7秒。悔しいし、もうどうせ設定から大幅にオーバーしているので、水分補給と水浴び。

よし9本目。77.6秒・・・。情けねぇ。ラスト1本出し切るが、それでも75.6秒。

クリアできたのは最初の2本だけっていう。あとは75.5~77.7。後半5本のレストは歩いたにもかかわらず、だ。あと1~3秒というのが、どうしても削り出せなかった。

負荷が絶妙過ぎて、腹立たしい(笑)。

(最初の山はアップ時の流し)
心拍の推移を見てみると、レスト90秒以内の前半5本はピークが右肩上がり。これこそTheインターバルみたいな。

レストを歩くようにしてからは、心肺はだいぶ回復しているが、その分、上りが急だ。

ピッチ数は184~189、ストライドは171~190cm。

ダウンジョグしていると、2週間前にお会いした浦安陸連の会長さんがいらした。ハーフでサブ80するための練習としてアドバイス頂いた、この400mインターバルに早速トライしたことを話した。

結果を伝えると、レストは距離ではなく90秒を守ったほうがいいよ、とのこと。

「まだ伸びますよ!」と仰って頂けたので、秋にはリベンジしたい。

水分補給をしっかりとして、一服して(笑)、ウェアを脱いで、日焼けスプレーを全身にかけ、シューズをボストンブーストに履き替え、GO。

気温30度。

陸上競技場を出て、海岸沿いをひた走る。

海風が強く体温上昇が抑えられたので、この炎天下でもなんとかなった。

超安定ペースで、2時間LSD、20km。毛細血管がビンビン刺激されたemoji

更新の励みになります。
応援クリックお願いします。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
PR