忍者ブログ
23 April

Garmin 235J

昨夜、待ちに待ったForAthlete 235Jが届いた。

充電時間がForerunner 610に比べて格段に速い!そして軽い!

GPSを受信するまでの時間も驚くほど短い!誇張しているわけではなく、610はみちびきに対応していないからか数分かかるけど、235Jはなんと数秒!マンションを出てあっという間に受信。610が最初に買ったGPS時計だったので、こういうものかと思っていたが、こんなに違うとは正直ビックリした。
  
自宅周辺をゆっくりジョグ8.7km+WSで100mx3、計9.5km前後のいつものコース。左手に235J、右手に610をつけて走ってみた。

左側が235J、右側が610。
 
170mの誤差。1回だけ横断歩道を渡るので、信号のタイミングで多少のズレがあるものの、いつもは9.5~9.7kmぐらい。

気になる心拍数の比較。235Jは光学式心拍計で手首で計測するタイプ。

610は胸に心拍計ベルトを巻いて計測する方式。

心臓に近いベルト方式のほうが精度が高いようだけど、いつも115~120の間なので、235Jでも全く問題なさそうだ。ただ、全体的な上昇・下降のトレンドは当然似ているものの、WSの時に心拍数が上がっている610に対して、235Jは全く反応なし。いくらなんでもこれは不正確。もう少しきつめに着ける必要があったのかもしれない。

1km毎のラップ比較。ちょっと誤差が大きい。

235Jの新しい機能として、ケイデンス(1分間のピッチ数)の測定が可能。これまでにないデータを得ることができ、今後のトレーニングに活かしていきたい。
 
610もとても気に入っているけど、235Jを使いこなせるようになれば、RUNライフがもっと充実しそうで楽しみだ。

 
ランキングに参加しています。ポチっとお願いします。
 
PR