忍者ブログ
24 April

5kmレース 3位入賞

2016春~2017冬シーズンの初レースは、第19回荒川マラソンの5kmの部。

会場の大島小松川公園に着いた9:30頃は若干雨がぱらついていたが直ぐに止んだ。色彩豊かな花々が実にキレイだ。

5kmのスタートはハーフと10kmの後で一番最後の10:40。いつものようにテントの中で準備し、2kmほどアップと流し。風が結構強め。コースは2km行って折り返し、スタート地点を過ぎ0.5km行って折り返すという、変則コース。運営上の事情があるのだろうから仕方のないことだけど、5kmという短い距離で2回もUターンするために減速してしまうのが残念なところ。
今日の目標は自己ベストの17分57秒を切るべく、3'35/kmより速いラップを刻むこと。ウェアはadidas techfitのノースリーブとランパン、シューズは先日好感触だったtakumi ren boost。金曜日に届いたばかりのGarmin 235Jをいきなりレースで使うのは不安があったので、610も使用(以下、ラップは平均値。距離の誤差80~120m)。

【1km 3'29】
飛ばしすぎないよう慎重に。トップランナーはかなりのハイペース。後続ランナーに抜かれ3番目のポジション。カラダは軽い。シューズもフィットしていて、自然とフォアフット。3'29と入りは順調。

【2km 3'35】
1位2位ランナーとの差は広がるばかり。流石についていけるようなペースではない。先にハーフと10kmのランナーがスタートしているが、遅い集団に埋もれながら走る。ふと、すぐ後ろに5kmランナーが1mほど後方についてきていることに気付いた。風は真横から吹いているので向かい風を正面から受けるよりかは楽だけど、それでも抵抗は感じる。

【3km 3'37】
2km過ぎに折り返した後、そのランナーに抜かれてしまいついていこうとするもなかなかスピードが上がらず、その差は20mぐらいか。ランシャツ・ランパンで、同じシューズ。筋肉が引き締まっていて、いかにも強そうなランナー。

【4km 3'39】
風向きが不規則でどうもリズムに乗れない。3位ランナーとの差はずっと一定。自分のタイムも落ちているから、もしかしたら彼も疲れているのかもしれない。

【5km 3'28+0'12】
スタート地点を通り過ぎ、2回目の折り返し。この時点で3位との差は10~15mぐらい。残り500m。すれ違った際に当然こちらの存在は気付いているだろうから、もし勝負できるなら一気に行こうと決めた。4位と3位では大違いだ。ここで負けたら相当悔しい思いをするに違いない。じわじわとラストスパート。残り200mほどでようやく追いつくと、もう一段ギアアップし抜き去る。後ろを振り返ることはせず、我武者羅に頑張る。ゴールは見えているので一点を見据え、腕を強く振り、力強く地面を蹴り、ゴールテープを目指す。勝った!3位入賞!しかし、タイムは18分ジャストで自己ベストを更新できなかったどころか、18分切りも逃し、悔しい。
表彰式で知ったが、トップは16分台、2位は17分20秒台となかなかのハイレベルだった。賞品はコロンバンの焼きショコラ。スイーツに目がないので嬉しい。

3~4kmのタイムの落ち込みをもう少し抑えられていればと思うが、仮にそうできていたとしたら、5km目を3'28まで上げられたかなんて分からないわけで・・・。この日のためのポイント練習は5kmスピード走(キロヨンで走れていないけど)と1kmx5 @3'30のインターバルだけなので、そういう意味ではまぁまぁの結果かもしれない。

 
ランキングに参加しています。ポチっとお願いします。
 
PR