忍者ブログ
24 September

明日は越後湯沢ハーフ


昨日の続き
 
大会運営側が撮影してくれたゴール写真。初ハーフで、高低差200mというタフなコース、タイムは平凡だけど、一旦フィニッシュラインを通り越して、多くの声援に支えられながらの初ゴールは格別だったemoji

みんなもベストポジションで待っていてくれた。これだけ近いと見失うことはないので、最高の笑顔で、拍手したり、両手を開いて迎えてくれた。

ゴールする自分とタイムをバッチリおさめてくれた構図。この場所を陣取るなんて、抜群のセンスだ。


顔はお見せできないが、フィニッシュラインを越えた後もとびっきりの笑顔で見届けてくれた。
特にこのショット。ホント、みんなめっちゃいい笑顔で、年賀状にぴったりの写真だ。


パパにとってはこれ以上ない最高のゴールシーン。羨ましい。





ところでこのご家族、誰を待っていたんだろう。流石に自分のパパは間違えないはずなので、恐らく友達のパパと勘違いしたのだろうか。

残念っ!!


声援に応えたらお互い勘違いだった時の、あの気まずさってありますよね?
更新の励みに、応援クリックお願いします。
 
PR