忍者ブログ
25 December

【足立フレ】 レポ②


体重57.0kg。つくばに比べ+0.1。

朝食は軽めに、レーズンパン、バナナ、オレンジジュース。

アフターに参加すべく、車ではなく電車で。小菅で降りて、現地には8時前に到着。この場所にしては珍しく、ほぼ無風!気温11度。

村の陣地へ行くと、いわさんとmadmadさんが既にスタンバイ。テントを設置し、激沈上等ののぼりを託されていたまっつんさんも到着。

はじめましてのKJさん含め、多くの方とご挨拶。さすが、足立フレ。村の祭典みたいだ(笑)。

シューズはノーマルren。ぴっちぴちのtechfit長袖、ランパン、グローブ。軽くアップジョグ。駅から向かう際にトイレがあることを確認してあったので、会場内は避けてそちらへ。

並んでいると、Take先生ご登場!つくばの時もお会いできたし、これはいい流れだなーと思ったemoji

スタート地点から10m位の所で並んでいると、後ろからポンと肩を叩かれる。振り返ると、アルスさん。ほどなく号砲emoji

(ここまで振り返ってみて、あ~やっぱり、緊張感なかったなと反省)

サブ80のために、3'45~3'47のイーブンで淡々と走るプラン。2週間前の練習ハーフで、それほどガチらずも3'49、1:20'46で走れていたから、細かいレースプランはなかった。

もちろんアルスさんは直ぐに消えていった。グロスは気にしないにしても、出だしは結構混雑していて、ペースに乗れないemoji

入りは3'47。混雑を避けてジグザグ走はしなかったので、まぁまぁ。5kmまではほぼ設定どおり。

だが、心拍数が既に160後半になっていて、暑さの影響が出始めていた。ウェアの選択をミスったemoji techfitは薄い素材とはいえ、長袖は完全に失敗。

折り返した後ぐらいから、うっちーさんの後ろを走るようになった。走力のあるランナーと一緒に走ると、やはりラップも安定し、1ほぼ設定どおりのペース。うっちーさん、ありがとうございました!

心拍はついに170を超えてしまっていたが、10km通過が37'40、ペース3'46。まだまだサブ80圏内。

逆Z坂の下りで、うっちーさんから10mほど遅れる。下りがどうしても苦手でスピードを殺してしまう。

16km過ぎに折り返し。18km辺りから、向かい風が結構強く感じられた。で、19km目、痛恨のミスで、靴ひもがほどけて結び直しemoji

4'01.6。

ラストスパートをかまし、3'40、この日最速ラップタイム。前方を走っていたうっちーさんを目指し、3'24で突き進む。

正式ネットタイム、1:20'23。3'48/km。

サブ80ならず。自信あったのにな・・・。いや、その自信が慢心を生み、致命的な判断ミスを招いてしまった。

ラップを手動にすべきだった。すべきなのは分かっているけど、慢心で、そうしなかった。

靴ひもが解けたのは、レースでは今回が初めて。昨年のつくばでチップが外れた時もそうだったけど、僕はこういうアクシデントの対応力にめっぽう弱い。

ウェアの選択、ラップの取り方、靴ひも。歯車が狂い始めると、そのひとつがどんなに些細なことであっても、積み重なると立て直しが効かなくなる。

心拍数は平均169と高い。2週間前の1:20'46時は161、1週間前の10kmペース走@3'43の時は165。気温がわずか数度違うだけでも、影響は大きいと痛感。

ピッチは自分としてはちょうどいい180。ストライド147cm。


ようやく21分台と正式におさらばし、PBを40秒更新できたが、サブ50とセットと捉えているサブ80ができなかったことは、極めて残念だ。

悔しいというよりも情けない。練習もちゃんとできたし、準備も整っていたし、絶好のコンディションだった。油断や心の隙がミスを招いた。浮ついていた。

勝負する、なにがなんでも獲りに行く、という気持ちがなかったかもしれない。

1月の喜多でリベンジだ。

更新の励みになります。
応援クリックお願いします。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
PR