忍者ブログ
08 February

3km @第4回赤羽ハーフマラソン

赤羽ハーフの3km部門。エントリーした頃は3月の横浜が決まっていたので、1月の勝田が終わって中弛みしないようにモチベーションを維持するためというつもりだった。また、一昨年の結果によれば(昨年はあの大雪のため中止)、男子39歳以下の5位のタイムが10’37、入賞の対象となる8位が10’59なので、確実に入賞できるだろうという下心もあった(笑)。ところが東京マラソンへの出場が決まって、本来であれば2週間前は15kmのペース走としているので、あまりガチにはしないで、3kmパッと走って、追加で10kmのペース走をやることに変更。

 

3kmはスタートが9:10で、メインのハーフよりもだいぶ早いので、会場入りは1時間前。午後から雨が降ったが、8時頃は比較的暖かく、スタート時の気温は8度とのアナウンスがあった。ウェアは長袖ではなく、半袖のTechfitにした。シューズはadizero Takumi ren2kmほどジョグ+WSのアップをして、スタート位置へ。あれ、見るからに猛者が多い・・・。ハチマキをした中高生もいるし。前列は明らかに殺気立っていた。

  
目標は
10’30、平均ペース3’30


 

入りの1kmは(手元のGarminでは)順調に3’271.5kmで折り返すコースなので、何人ものランナーとすれ違った。入賞という目論みは早くも崩れたので、10’30切りだけを目指してマイペースで走る。2km目は3’29だったが、Garminがピっと鳴って暫くしてから2kmの表示を通過。あまり気にせず、淡々と走り、自分のペースは落ちなかったので、この頃から5人以上追い抜くことが出来た。3回目のピっという電子音が鳴った時のラップは3’27だったけど、終わってみればGarminでは3.05kmも走ったことになっていて、記録は10’33。ところが、ランネットの速報では10’37。というわけで目標達成できず、何だか不完全燃焼のまま終了。それでも、まぁ、いい刺激にはなった。

 

因みに、【男子1939歳以下】の入賞記録は以下の通り。

 

1位 9’16

2位 9’37

3位 9’39

4位 9’41

5位 9’46

6位 9’47

7位 9’49

8位 9’59

 

入賞者全員10秒以下!全く歯が立たないわけだ。一昨年の記録を見て入賞できると思った自分が恥ずかしい・・・。

 

そして【男子40歳以上】の入賞記録は、

1位 10’10

2位 10’12

3位 10’16

4位 10’16

5位 10’25

6位 10’27

7位 10’43

8位 10’46

なので、来年こそは入賞したい。

 

特に休憩せず、続いて10kmのペース走@4’10。もう少し速くてもよかった気がするが、体感に任せることにした。22日まであと2週間。ポイント練習は1週間前の10kmペース走だけにして、あとは疲労抜きジョグに徹して、その日を迎えたい。

PR