忍者ブログ
01 February

東京30K冬大会 撃沈!

1/30土曜日、東京30K冬大会走ってきました。前日はプチ出張で、帰宅したのは結局深夜12:30過ぎ・・・。

朝起きると、雪にはならなかったようで、小雨がぱらつく程度。でも風が強めで、気温2度。

朝食は赤飯おにぎり、バナナ、カステラ、オレンジジュース。現地には予定通り7:30頃に到着。あー、雨が強まってきた。会場近くの駐車場に車を停め、しばらくは車中で待機。いつまでもヌクヌクしていても仕方ないので、会場の大島小松川公園へ。仮設トイレがきれいに配置されている。下写真のオレンジの方は、ペースランナーを務める、かの有名な福田六花さんですね。

いつも通りテントを設営し、トイレを済ませ、Super VAAM、BCAA粉末、バナナを投入。スポンサーブースに立ち寄り、ニチバンの足裏アーチ用のテーピングを貼ってもらったり、学生さんの無料マッサージを受けたり、フルグラをもらったりする。

ゲストランナーは山梨学院時代に4年連続でエース区間2区を走ったモグス選手。ステージ上では小柄に見えたが、走りは圧巻だった(遅れてスタートしたのか、物凄いスピードで追い抜いていき、脚がお尻につくほど蹴り上げるフォームだった。すれ違う時、上下のぶれがほとんどなく、昔TV番組でやっていたカール君が迫ってくるようだったw)。
ウェアは長袖techfitの上にTシャツ、ランパン、カーフサポーター、グローブ、キャップ。Tシャツは過去の30K大会の記念シャツ。それ以外はもちろん全てアディダス。シューズは初代adizero japan。前回の30K秋大会でキロヨン達成+自己ベストを出したシューズ。

背中のゼッケンには、各自が次に目指す大会名が記載されているんが特徴的。僕はエントリー時に次が未定だったからか空白になっていたので、手書きで「古河〇〇」と書いたが、何を勘違いしたのか「はまもも」と書いてしまったので(関係者の皆様、申し訳ありません!)、PCで印刷したものを上から貼り直しました・・・。

コースは2回の折り返し。下流方面に4.5km、折り返してスタート地点を通過し、15kmで折り返し、最初の折り返し地点を再度折り返し、ゴール。

風は下流に向かって吹いていたので、スタート~4.5kmと15~25.5kmが追い風。中盤の4.5~15kmとラストの4.5kmが向かい風。

とにかく寒いのでテントの中にこもってストレッチをしながら時間をやり過ごす。15分前になってようやく外に出て、1kmほど軽くアップ。

9:30スタート。目標は
2時間切り、平均ペース4'00/km。

【~5km 19'57】(正式タイム)
スタートロスは5秒。最初のラップは3'59。続いて4'003'563'543'52(1km毎ラップはGarmin自動データ)。追い風区間なので体が温まるにつれて多少意識的にペースアップ。

【~10km 20'04】(4'00、4'01、4'00、4'00、4'02)
4.5kmで折り返すとかなりの向かい風。5~7名ほどの集団走がいつの間にか2名でほぼ並走。「風きついですね」と声をかけられ、目標を尋ねたらその方もキロヨンとのこと。その後は特に言葉を交わすことなく並んで走る。10km通過は40分01秒。

【~15km 20'14】(4'034'044'024'044'03)
正面からの追い風が続くとやはりキツイ。ここで無理をせず、折り返した後の追い風区間でペースアップしようと思い、並走から離脱。15km通過は1時間00分15秒。

【~20km 19'48】(3'56、4'014'004'004'02)
折り返してようやく追い風。直後の1kmは3'56まで上げられたけど、既に脚にダメージがきていて、想定したほどペースアップできず。それでもなんとか1時間20分03秒で20km地点を通過。借金3秒!

【~25km 20'26】(3'55、4'034'094'084'04)
21km地点で全ランナーにアミノバイタルの補給、これは嬉しいサービス。しかも、単なる手渡しではなく、あの箱根駅伝のように走りながら手渡してくれるというおもてなし!体力回復、3'55で3秒の借金を一気に返済。よし、このまま行くぞと意気込むも、体力気力が既に売り切れてしまっていて、借金が膨らむ一方。25kmは1時間40分29秒、この後は向かい風となるので2時間切りは諦めるしかなかった。

【~30km 21'25】(4'00、4'144'184'224'18、0'38)
25.5kmで最後の折り返し。折り返しを含む25~26kmは意地で4'00だったけど、真正面から受ける追い風に打ち勝つことはできず、ずるずるずるずるタイムが落ちる。体も冷え切っていて、ラストスパートの気力もなく、2時間01分54秒(ネット)でフィニッシュ。目標達成ならず撃沈。10月のベストタイムより2分半も遅い・・・。

ゴール後、ドリンク、ワンタンメン(チキンラーメン、味噌汁の3種から選べる)、ビール、フルグラ、おにぎりを受け取る。すると、途中で並走したランナーと会った。その方も惜しくも2時間切りはできなかったようだが、フルのベストタイムは49分台で、目標はフルのキロヨン切りだそうで。僕なんかまだまだそのハードルは高いが、同じ目標を持った方とこうして同じレースを走り、しかも次のレースはお互いに古河はなもも。少しでも追いつけるように頑張らないと。

順位は20位。今振り返ってみると、向かい風の5.5~15kmで24から19位に順位を上げて、その後21位に下がるものの20位で終えられたのは、この気象条件の中、相対的にはそこそこの内容だったのではないかと思う(ようにしている笑)。


年末から10kmハーフのレースを走り、どちらも自己ベストを出したので、やはり疲労が溜まっているんだと思う。次の古河はなももまで6週間。スピード練習はしばらく封印し、疲労抜きに専念したい。

最後までお読み頂きありがとうございます。ポチっとお願いします。
 
PR