忍者ブログ
21 November

【つくば】 カーボローディングの途中経過


再びお知らせ。MAURTENのキャンペーンは先着250名なので、急いでサイトへ!

emoji emoji emoji emoji emoji
月曜、先週に続いてIMSの鍼治療でメンテナンス。日曜の10km走で感じた太もものダル重感について相談。まずは仰向けになって触診。腰が完全に浮いてしまって隙間ができている。

大腿四頭筋が凝り固まっているため、つながっている大腿骨と骨盤を介して腸腰筋が引っ張られているからだとの指摘を受ける。つまり、無意識に反った状態にある。
「腸腰筋 大腰筋 違い」の画像検索結果
(出典:up LIFE GALLERY
太ももと腸腰筋周辺を中心に鍼でグリグリ。

うつ伏せになり、いつものように首~背中~肩甲骨~尻~ハム~ふくらはぎもグリグリ。

再び仰向けになり大腰筋辺りを指圧で解され、〆として腸骨筋を鍼でグリグリ。

ホント不思議なことに、腸腰筋まわりがすっと軽くなった。

最近どうもピッチが上がらないことと関係しているのかも?と先生に尋ねてみると、太腿から脇腹辺りが突っ張った状態だから脚が回転しにくいのでは、とのこと。

こんな状態?(笑)。

拳が骨盤とすると、うん、確かに早く動かすのは困難だ。

僕はつま先で蹴ったりふくらはぎを強く使う走り方じゃないので、脚の付け根が硬くなっていることで走りに影響があったのかもしれない。

ストライドでカバーしようにも僕の場合もともと広めなので、ペースに見合った以上のストライドは出しにくい。道理でスピードが出ないわけだ。

合点承知の助。これで、最近のトップスピードの落ち込みの説明がつくとしたら、楽観的に捉えて、走力の低下ではなく単に柔軟性が失われているだけなのかもしれない、と思いたい(笑)。

emojiemoji emojiemoji emojiemoji
今朝の体重55.3kg。グラフの赤線が今の状態。

僕は4週間の禁酒に加えて、直前は1週間サイクルで古典的なカーボローディングを取り入れている。

週前半は徹底的に高タンパク質+低炭水化物で体重を落としきって(=グリコーゲンの枯渇)、3日前の昼からその逆に切り替えてグリコーゲンを体内に蓄えてカラダを仕上げる。

1週間の食事メニューもほぼ決まっていて、例えば昨日と今日のランチはこんな感じのタンパク質祭り。

概算で:
・カロリー 440kcal
・タンパク質 80g
・炭水化物 20g

昨夜は、お決まりのいきなりステーキ400g。
・カロリー 900kcal
・タンパク質 80g
・炭水化物 2g

グラフの通り、5日前の火曜朝にどういうわけか一旦増えるけど、4日前にぐっと減らして、3日間かけて理想とする57kg前後に増やしていくというのが、毎度のパターン。

今回は冒頭のモルテンを活用して調整できるのが有難い。

待ってろ、つくば。

更新の励みになります。
応援クリックお願いします。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
PR