忍者ブログ
18 November

【つくば】3日前刺激走


3日前となる昨日は、夕食にココイチでカレーemoji、ライス500gでカーボローディングemoji

夜に、アップ2km→刺激走3km→ダウン3kmの定番調整メニュー。

3'54、3'56、3'55。着こんでいるので若干走りにくいし、シューズはadizero manaだけど、カラダは軽く息もさほど上がらず、サクサクっとこなせたemoji 好調を再確認できたemoji

そして、そして。11月第三木曜日といえば、忘れちゃいけないのが、これ。サプライズではないけど、絶賛禁酒中だというのにemoji昨日届いた。

6年連続で同じ顔ぶれ。2人の造り手、3種、5本。

ワインとマラソンって、実は共通点がたくさんある。

造り手はメーカー、ワインの種類はシューズと位置づけられる。メーカーによって特性があるのと同じで、造り手にも独自性がある。走力レベル、走る距離、目標タイム、天候等によって何足ものシューズを履きかえるのと同じで、ワインも気分や合わせる料理によって選ぶ。また、練習とレース用のシューズがあるのと同じで、普段飲みと、ヴィンテージが良いとっておき用とがある。

ボジョレーでは基本的にこの2人の造り手のを好んでいる。浮気はしないemoji シューズはアディダスと決めているのと同じだ(笑)。

ところで、「ヌーボー」は新酒という意味だが、この2人の造り手は「ヴァン・ド・プリムール(1番目のワイン)」「ボジョレー・ヴィラージュ・プリムール(ボジョレー地区の中でもワンランク上)」「マコン・ヴィラージュ・プリムール(通常の白ワイン)」として出荷している。

ヴァン・ド・プリムールの造り手は、かの有名なロマネ・コンティ醸造長の座を蹴ったフィリップ・パカレ。あえてヌーボーとしない理由は、新酒としてだけでなく、熟成させて楽しんでほしいとの思いがあるからだ。

今年は定番5本に加え、ANAのマイレージで交換した1本と、ボトルのデザインが可愛らしいスペイン産のスパークリングも。セラーがいっぱいになったemoji



今年のボジョレーの出来栄えを確かめるのが楽しみだ。

そして、僕のマラソン・ボジョレーとなるつくば。仕上がり具合は上々だ。過去6年間で最高の状態だ。

待ってろ、つくばemoji

よろしければ、応援クリックお願いします!
 
PR