忍者ブログ
23 September

出張先でトレランを楽しんだ


19(水)の朝に出発し、昨日22(土)夜に帰宅。なかなかハードな出張だった。

ホテルには午後到着。夕方からのクライアントとの事前打ち合わせ~ディナーまで少し時間があったので、移動の疲れを取るべくサクッと走った。

激沈ホワイトT。1時間弱を7'15でジョグ。気温28度もあり、いい汗をかけた。

2日目は朝から夕方までミーティング。ホテルに戻ってきてwrap-up後、ディナー。疲労困憊で部屋に戻ってバタンキューemoji

最終日、朝ラン。激沈レッドのノースリ。

10.2kmを5'15で。

走ったのはこんなコース。とある郊外のホテルのすぐ近くに、ゴルフ場をぐるっと囲むようにトレランのコースが整備されていて、1周3マイル弱=4.7km。

路面は土と砂利が混ざってちょっと走りにくいけど、これもトレランならでは。ほとんどが日陰になっていて、蒸し暑さが軽減され、実に気持ちいい。

僕はゴルフはやらないけど、綺麗なグリーンは美しい。

パッと開けた場所に来ると、思わず足を止め目を閉じて耳を澄ます。贅沢な時間が流れる。

セルフィーで記念写真。

ハリケーンの影響はあまりなかったようだけど、木が倒れている所もあったり。

コース上には何カ所か、こういうEmeregencyの電話が設置されていて、逆に不安になる(笑)。

2回とも、かなりのランナーとすれ違った。大きな犬を連れて散歩しているご婦人、大会Tシャツを着たガチっぽいおじさん、ポニーテールに金髪を束ねたおねーさん、上半身裸のガチ学生ランナーなどなど。

ご覧のとおりフラットな所はほとんどなく、かなり険しいアップダウンを満喫できた。


emoji emoji emoji emoji emoji
実は、僕が到着した前日の夜に、ショッキングな事件が起きた。場所は違うけど、ワシントンDCのダウンタウン、ホワイトハウスから数キロしか離れていない場所。

婚約したばかりだという女性が、いつものジョギングコースを走っている最中に、ナイフで襲われ7回も刺され亡くなったのだ。

DCは僕が留学した場所で、事件の場所と10kmも離れていない。地元女性がひとりでジョギングするぐらいだし、特に危険な地域ではない。

ニュースを聴いたり読んでいると、"avid runnner"、"unprovoked stabbing"、"a random target"といった表現がされていて、大会にも出るようなランナーが普段走っているコースで「通り魔殺人」の被害者になったのだ。

悲劇の現場に手向けられた花束やキャンドルの中に、こんなのもあった・・・。

RIP。

更新の励みになります。
応援クリックお願いします。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
PR