忍者ブログ
19 October

Garminベルト壊れる

2時間切りを達成できた東京30Kから1週間経過。フルマラソンへのステップという位置づけではあるものの、やり切った感が強く、正直モチベーションが下がってしまっていた。

手賀沼ハーフの1週間前。ガチでハーフを走る機会があまりなかったのが最大の理由だが、自己ベストは約3年前なので、記録を狙いたい気持ちはある。

一方で、本命つくばを5週間前に控えている中でのハーフ参加となるので、もちろん分かった上でのエントリーだったが、ハーフのタイミングがベストではないことが現実を帯びてきた。

とまぁ、あーだこーだ考えても仕方ないので(笑)、日曜はハーフの練習として20km、4'00で走ることにした。う~ん、カラダが重い。しかも!!とうとう、Garmin 610のベルトが切れた・・・。亀裂部分をアロンアルファで補強してやり過ごしてきたが、1kmを過ぎたあたりでプッツン切れてすっ飛んだ。持って走るにはデカくて走りにくい。僕の心も折れ、そもそも疲労が溜まっていることを実感したので、4'00プランは即変更し、それでもなんとか粘ってはみたものの、どうやっても4'05~4'10ぐらいにしかならず、7kmで電池切れ。

悲観的になっても仕方ないので、気持ちを切り替えて、ゆっくりジョグで計20km。

にしてもGarminさん。2011年6月から愛用しているが、大きな故障や不具合もなく、僕のランを支えてくれている相棒。交換ベルトは直ぐにアマゾンでポチった。
 
 
 
ランキングに参加しています。↓ポチっとおねがいします。

PR