忍者ブログ
10 October

東京30K 目標達成!!

待ちに待った東京30K秋大会

朝食は食パン1枚、ウィダーインゼリー、バナナ1本。現地には予定通り7時過ぎに到着。会場近くの駐車場にも無事停められた。荒川河川敷にしては珍しいことに風は穏やか。気温も高くなく、言い訳のできないコンディション。
 

いつも通りテントを設営し、トイレを済ませ、Super VAAM、BCAA粉末、バナナを投入。軽く2kmほどジョグ。


ゼッケンは小さめ。背中には各自が次に目指す大会名が記載されているのがユニーク。


シューズは初代adizero japan。ハーフではtakumi ren、フルではjapan boostと決まってきたが、30kmとなるとやはり少し迷った。普段の練習ではadizero japan 2だが、ペースを上げてとなると少々重さが気になる。takumi renだと足裏が痛くなって30kmはもたないので、重さとクッション性という点で中間に位置すると思われるadeizro japanに落ち着いた。
 
風は川下に向かって吹いていたので、スタート~9kmと15~21kmが追い風、それ以外が向かい風。後半21km~ゴールまでが粘りどころ。


いよいよスタート。東京30Kの目標として以前書いたが、2時間切りは正直難しいと感じていたので、高望みはせずに現実的な線で、4'00~4'02でおしてみるプラン。

スタートロスは9秒。4'15のペーサーがいるグループだが、速いランナーは飛び出すのでストレスなく直ぐにペースをつかむことができた。最初のラップはとにかくおさえて3'56。続いて4'00、3'59、3'59、3'59と無理なく走れていた。シューズのフィット感が抜群で、体も軽く、もしかしたらもしかするかも?と多少の期待を持つのに時間はかからなかった。

10km通過は39分50秒で、今日は走りのリズムがいいなと実感できていた。

15km通過は59分53秒、順調。入りの1kmを除いては、ほぼ3'59のイーブンでラップを刻めていた。CLIF SHOTのラズベリーを補給。

20kmは1時間20分01秒。まるでマシンのように正確にラップを刻めていた。21kmの最後の折り返しで、今日はイケるとほぼ確信し、たまったいたエネルギーを開放しギアチェンジ。コースの特性上、同じコースと逆コースに多くのランナーがいて、間を走ることになり多少の煩わしさがあるのは仕方のないことだが、ペースを乱したくなかったので、給水は2回諦めなければならなかった。

25kmは1時間39分49秒、確信が自信に変わり、どうせならグロスでも2時間切りを確実にしようと思い、更にペースアップ。流石に足裏に痛みを感じるようになったものの、ふくらはぎや腿にはそれほど疲労を感じることはなく、とにかく気持ちよく走れていた。最後はラストスパートで3'44まで上げ、電光掲示板のタイムが1時間59分台であることをしっかり確認し、直前で2人を抜き去りゴール!

タイムは1時間59分25秒(ネット)、グロスでもまさかの2時間切り達成!!2年前のPB2時間2分6秒を約2分半更新。平均ペース3'58。
 
絶好のコンディションだった。先週末まで4週連続で30km走をこなしているが、それほど疲労もなく、それなりの余裕を持ったうえで、遂に念願の30kmでキロ4を成し遂げることができて嬉しい。10kmをキロ4で走るのに数か月もかかったあの頃が懐かしい。あれから4年経ち、遂に30kmをクリア。感慨深い。次の、いや、ブログのタイトルにもしている、最終的な目標のフルでのキロ4はもっともっとハードルが高いが、今日その夢に1歩近づけた。
  
 
ランキングに参加しています。↓ポチっとおねがいします。

PR