忍者ブログ
05 October

喫煙ランナーの戯言・・・


昨夜は1kmインターバル5本。シューズはren boost。設定は3'30~3'35、レストは400mジョグ。

① 3'28.0
② 3'35.5
③ 3'32.3
④ 3'42.2
⑤ 3'40.4

奇数が追風、偶数が向風。3本目までは粘れたけど、撃沈。レンブーはやっぱり履きこなせないな~。いや、そんなこと分かっているんだけど、こういう時しか履く機会ないし、ふくらはぎを鍛えるためでもあり。

旧中川の河川敷コースは500m毎にラインが引いてあって便利なんだけど、なにしろ夜は暗くて走りにくい。

まぁでも、このメニューは3.5か月ぶりだから、これでいいのだ(笑)。

emoji emoji emoji emoji emoji
10/1からの増税が発端となり、ブログ村でちょっとした話題になっている禁煙。例えば僕が吸っているマルボロは40円の値上げで510円になった。当事者なのでブームに乗っかってみる(笑)。

職場の後輩スモーカーに、ワンコインで買えなくなったらちょっと考えちゃうよね、なんてエラソーに話していたことは内緒だ(笑)。

僕は自分が意志が弱い人間だとは思わない。努力ができないタイプではないし、どちらかといえば学生の頃からずっと努力型の代表と言われてきたほうだ。

やめようと決めたら、やめられると思っている。百害あって一利なしなのに、やめようとしたことは一度もない。きっかけがなかっただけで、その気になればやめられると信じている(ホントか?笑)。

僕がタバコを覚えたのは、高3の春にサッカー部を引退し夏休みに6週間の短期留学をした時だった。ルームメイトがフランス人で、彼の友人らは超がつくほどのヘビースモーカーだった。

そんな彼らと一緒に広大なアメリカのキャンパスで生活していると、サッカーで青春時代を過ごし、いちおう都立御三家と言われる進学校にいた僕にとって、その自由はたまらなく魅力的だった。

ついつい冒険してみたくなったのだ。

目覚めの1服、トイレに行く前の儀式みたいになっている(笑)。コーヒーや食後の1服は最強のコンビネーションだし、バカじゃないの?と思われるかもしれないけど、走った後の1服がこれまた、たまらないemoji

お馴染み、レース1か月前からの禁酒は僕のルーティーンになっていて、それほど苦ではない。レースで結果を出すためなら我慢できる。

タバコに関してはスタイルを変えずにサブ50まで出来ちゃったのがイケナイ(笑)。やめたらもっと速くなるのかもしれないけど、人生はマラソンだけじゃないしな~、なんて思ったり。

僕が禁煙する日が来るのだろうか・・・。健康への害といった明々白々のデメリットはさておき(笑)、禁煙することの圧倒的なメリットが欲しい。

更新の励みになります。
応援クリックお願いします。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
PR