忍者ブログ
01 October

【速報】ガーミンが日本市場を強化!!


非常に興味深いニュースが飛び込んできたemoji
garmin_logo
ランナーに絶大の人気を誇るガーミン。ご存じのとおり、日本では株式会社いいよねっとが正規代理店になっている。

ガーミン本社がいいよねっとを買収し、日本の子会社ガーミンジャパンの完全子会社にした、というのだ(プレスリリースはこちら)。

ガーミンCEOのコメントによれば、この完全子会社化の目的は、「 いいよねっとの買収により、アジアにおいて重要市場である日本国内の販売と流通の取り組みを強化するため、国内の主要小売店やOEMへのサポート体制の拡充を図ってまいります」とのこと。

ガーミンのブランドを日本で認知させ、日本語のローカライズをしているいいよねっとの功績は大きい。詳しい背景は知る由もないが、ガーミン本社が、経営権を完全コントロールする狙いは、同社の日本市場に対するコミットメントの表れに他ならない。

一般的に販売代理店を買収するというのは、他社に販売とユーザーサポートを任せるのではなく、自社主導でバリューチェーンに深く入り込み、より自社の戦略を一気通貫で反映しやすくなるというメリットがある。

販売代理店ではないが、最近の事例で言えば、三菱商事によるローソンの子会社化。日販でどうしても勝てない相手セブンイレブン。ファミマとサークルKサンクスが統合し、店舗数と国内売上高で3位になったローソン。一方の三菱商事は石油やエネルギーではなく、非資源分野への投資加速が経営戦略だ。子会社化によって、三菱がローソンへの経営関与を高めたい理由や背景は明らかだ。

今後、日本語対応製品の開発体制が本社主導で行われ、ガーミンの日本語版の発売が早まる可能性がある。もしかしたら同時発売なんてこともあり得るだろう。

ガーミンを愛用する一人のランナーとして、ますます目が離せなくなった。

更新の励みになります。応援クリックお願いします。
 

PR