忍者ブログ
03 September

つくばに向けての30km走①


昨日は、つくばに向けたロング走30kmの1発目。

空を見渡すと今にも雨を落としそうな灰色の雲群。念のためキャップをかぶる。ウェアは気合十分のピチピチtechfitノースリ。シューズはノーマルJapan。久しぶりに心拍データ用の乳バンドも装着。

気温22度。ロング日和だ。8月はあまり走り込めなかったので不安はあるが、この気温で走れなかったらヤバい。

河川敷に出るまで1km強のアップジョグ。早速雨がぱらついてきた。

さて、どっち方面に走ろうか。迷わず、向風が吹く上流方面を選ぶ。後半に楽したい(笑)。設定ペースは4'25。

なかなか風の抵抗が強く、5km毎に折り返そうかと思ったが、ペースは安定していて、久々に味わうリズムの良さがあったので、7.5kmでUターンかな、と考え直す。

ラップを重ねるごとに調子が戻り、せっかく河川敷を走っているんだし、折り返しは1回にしようと思い、15kmまで進むことにした。雨は本降りだが、その影響はあまりなかった。

扇大橋のK'sデンキの看板を見て、喜多ハーフと同じコースだなと分かったのも、そう決めるのを後押しした。

岩淵水門を越え更に進んで15km。ジェルで補給しUターン。追風になるのでペースアップし、設定4'20。

追風のはずなんだけど、実はそうでもなく(笑)、あまり余裕度なし。岩淵水門付近の、あのだらだらと続く急勾配。喜多ハーフだとそこは通らず折り返しなる地点だ。これがキツイ。18km目が4'22.9で、一気に脚にきた。

4'20との攻防戦もあと10km。ギリギリ粘っていたが、雨で重くなったシューズが地味に体力を奪っていた。久々に味わうロング走の苦しさ。

27km目で気合で盛り返すが、その反動で次は4'25。29km目は、堀切辺りの水門越えの坂道。これもキツイ。この日最遅の4'31。ラストは意地のスパート。

2時間11分25秒、平均4'23。設定はクリアできたが、ラストの余裕度がなく、一定ペースで余力を残して終わるというマイルールを忘れてしまった。

1回折り返すだけで30kmロングのコース取りができちゃう荒川河川敷(笑)。これがポイント練習のマイコースになるのかも。


昨年の同じ時期に比べたらスロースタートだけど、まずは走り切れただけでもよかった。

更新の励みになります。
応援クリックお願いします。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
PR