忍者ブログ
16 July

「人」という字


今朝はゆっくりジョグ10kmと、100mの流し3本。


ところで、話は変わって・・・。

『「人」という字はな、ひとがひとを支え合って成り立っているんだぞ〜』というような表現、金八先生の有名な言葉。

ところが、これ誤りのようで。年長の娘が公文で習ったのは、ひとを横から見た姿なんだとか。ググッてみたら、確かにそう説明されている。

恥ずかしながら、すっかり誤解してた。

金ぱち先生、嘘っぱちじゃないか!?笑

というか、なんとも不自然な格好に見えるのは僕だけだろうか。スクワットに見えなくもない。

 

漢字の成り立ちからすると、人って本来ひとりなわけで、結局はマラソンと一緒(←無理矢理こじつけ)だと思う方、クリックお願いします笑。
 
PR