忍者ブログ
16 January

30km走撃沈からの35km走!?


昨日の寒さはヤバかった。風も強く、体感温度はマイナス0.6度emoji

寒さに弱いので、これも練習の一環と捉え、ウェアは本番を意識して、速乾吸水インナー+長袖techfit+Tシャツ、ランパン、カーフカバー、グローブ。

シューズは迷った末、Japan boostではなく、ノーマルJapan。最近、どうもboostがしっくりこないというか、後半に疲れが溜まりやすい気がしている。
 
先週、30kmを3'58ペースで走ったので、4'00を目標に。単独走で4'00はまだクリアできていない。

ウェアの選択を完全にミスったemoji 走っていても体が全然温まらないemoji それどころか、日陰の場所や向かい風になると、身震いがしてどんどん体力が奪われた。こりゃマズイなと思い始めていた。

最初の10kmでキロヨン切ったのは4回だけで、10km通過が40'23/4'02ペース。

無理だと思った。この格好は無謀だった。この風に抗う気力も残されておらず、早々に諦めた。

コース2周の26kmで止めようとも思った。でも、スタート地点に戻ってきて、あと4kmなら、もうちょっと走っておくか、と思い直す。

目標のキロヨンとは程遠く、辛うじてサブスリー・ペースぐらいをキープしていた。

こんな内容で終わるのが悔しいと思うようになった。撃沈している事実を帳消しにはしないが、せめて、納得の得られる練習にすべきなんじゃないか、と。

そう、プランBの発動emoji

AKA (also known as)
妥協案とも言うemoji いや、昨日はまさにこれだ。

そこで、既に疲労困憊だったけど、距離への耐性をつける目的で、35km走に変更。それに、ノーマルJapanで、久しぶりのこの距離を経験できるまたとないチャンス!と、苦しい理由づけ。罰ゲームにしないための、もっともらしい理由が見つかった(笑)。

そんなこんなで、30km通過は2:06:05/4'12ペース。

その後、4'20~30のペースをなんとか維持しながら、35km完走。
 
サブスリー・ペースを死守できたのは、せめてもの収穫。

この気象条件だと、カラダの機能が著しく低下することが分かった(ハーフならまだしも、4'00前後ペースだと体温上昇が追い付かない)。ウェア対策をする必要がありそうだと認識。これも収穫。

シューズについては、結論出ず。

平均心拍数145、最大170。ドリフト現象が起きず、典型的な撃沈パターンだ。

BTW (by the way)
ところで、2013年、ロング走は30kmではなく35kmでやっていた。6~10月の走り込み期に8回。その年11月の湘南の3週間前、最後の35kmでは、気温23~25度で、2:28:21で走っている。僕はやっぱり寒いのが苦手で、暑いのはどっちかといえば得意だ。

日曜日にリベンジしてやるemoji

そういう日もあるよね、ってことで、応援クリックお願いします!
 
PR