忍者ブログ
06 August

菅平高原 合宿2日目

日曜は5:00過ぎに起床。2日目も晴天。

 

【 トレーニング4 】

ホテルからスタート。



日差しは強いが木陰は幾分涼しい。特に決めたコースを走る予定はなく、イースト・コース辺りを走り折り返して10kmゆったりジョグ、1時間12分、平均ペース7’12

 

近くのセブン・イレブンまで車を走らせ、コーヒーやおにぎり等を買いホテルで軽めの朝食。荷物をまとめてチェックアウト。

 

【 トレーニング5 】

続いて、アテネ五輪金メダリストの野口みずき選手が監修したというクロスカントリー・コースへ。菅平牧場を通り過ぎるため、牧場侵入特別許可証なるものが必要で、これは前日に申請済み。車のボンネットに貼って、日本百名山の一つに数えられる四阿山の麓に向かい、いざ出発。

山に向かってのびる一本道をズンズン上がっていくと、売店などがある登山口に到着。

さて、ここからどう行けばよいのやら観光協会でもらった地図を頼りに、許可車以外進入禁止の看板がある道を進む。ガラッと様子が変わって、険しい砂利道。途中、牧場で佇む牛の群れに遭遇し、都会では決して味わえない空間、時の流れに癒される。

果たして目的地に進んでいるのかいささか不安になるが、ようやく見覚えのある石碑が目に飛び込んできた。

駐車場はガラガラ。ということは、ぼっちラン決定。なんてこった・・・。

 

クロカン初体験。プランは20kmなので、4kmコースを5周することにし、いざスタート!2日間で既に42.2km走っているため既に脚はパンパン、カラダも重い。様子見の最初のラップは5’48。まだ上りが続き、全体像がつかめていないので、どういうペースを維持すればよいのか分からないまま走る。2kmを過ぎて、全体的に下りに変わった。1周してみて、やはりランナーはいないようだった。そもそも人の気配が全くしない。ここには牛さんもいない(笑)。念のため1周毎に給水することにした。賑やかな登山口から車で10分程行った所で、そもそも許可証がなければ入ってこれない所で、そして誰もいない場所。万が一のことを考えると、どうしても追い込めない。上りの区間では6’00以上かかり、下りで息を整えながら14kmをこなすという感じで、平均ペース5’45が目標となった。ラスト1周、泣いても笑ってもこれが最後の菅平高原ランとなり、思い切ってペースアップ。5’445’275’034’09とどの区間もベストで走りきれた。正直、最初からもっとやれたのかもと後悔の念もあったが、走りきった充実感で満たされた。計20km1時間55分、平均ペース5’44

左右にうねりながら
2.4km上って1.6km下るコース。Garminのデータでは標高1,5501,650m。コースはとても綺麗に整備された芝なので脚には優しく、細かなアップダウンもあり、確かにトレーニングには最適だと思った。

 

しばし、芝の上で寝転んで青空を眺める。2日間で62.3km。「走った距離は裏切らない」という野口さんの名言を思い出した。

 

登山口にある売店でソフトクリームを食べ、菅平プリンスホテルへ行き、日帰り温泉。昼時なので貸切状態。地元でも人気という店メルスにて、名物焼きカレーを頂く。観光協会で許可証を返却し、帰路についた。




ランキングに参加しています。↓ポチっとお願いします。 

PR