忍者ブログ
08 June

【東京マラソン2018】 チャリティランナー


まだまだ気が早いが、東京マラソンのサイトを覗いてみた。

すると、チャリティランナーの募集内容の変更に、ビックリした。

・ 定員が3,000人から4,000人に増加
・ 申込み期間の変更→7 月1 日から7 月31 日まで(3,900名)

あと、今回から、
チャリティ団体向けに新たな仕組み(名称:アクティブチャリティ)が試行されるらしい。「定員4,000 人のうち100 人分を上限に、希望するチャリティ団体が事前に確保。チャリティ団体は、独自のプロモーションによって寄付の呼びかけを実施」するんだとか。こちらの募集期間は、7 月1 日から8 月31 日まで。

ちなみに、2017年大会のスケジュールはこんな感じだった。

実際には、一般抽選の結果が出た9月16日のお昼過ぎには、3,000人の枠が埋まった(当時の記録はこちら)。

そうなることを予想し、僕は抽選結果を待たずして、チャリティランナーになることを決心した。

簡単には決心できず、随分と悩んだが、新コース1発目だし、走ってよかったともちろん思っている。その価値は十分にある。

さて、来年はどうしようかemoji

まだ募集要項が発表されていないので、抽選のスケジュールは未定。昨年までと同じとなると、抽選のエントリー前に、チャリティの締め切りが到来することになるemoji

今シーズン、できればフルは4本走りたいと思っている。理由は前に書いたが(こちら)、連戦のほうがタイムがいいから。秋はエントリー済みの水戸黄門と、本命のつくば。

冬はまだ白紙。東京を走るとなると1本勝負。2本だとすれば、勝田+はなももかな。

単純にどれを走るか?で考えるとこういうパターン。他方、どうやってサブ50とその先のキロヨンを出すか、という観点で考えるとのでは、若干パターンが違う。かと思いきや、そうでもなさそうだ(笑)。

さぁ、どうしよう・・・。

更新の励みになります。応援クリックお願いします。
 
PR