忍者ブログ
24 January

【東京マラソン】 4週間前に40km走をやってみようと思う


いただきました!

最近の傾向として、シューズに関する記事は、皆さん関心が高いようで。読んで頂き、ありがとうございますemoji

emoji emoji emoji emoji emoji
さて、今週末は東京マラソンの4週間前。ついこの前新年を迎えたばかりかと思いきや、時が経つのが早いemoji

セオリーと自分自身の経験に基づき、3W前からテーパリングで、30km、15km、10kmとするのが、最近の僕のやり方。

2W前はハーフにする人のほうが多いように見受けられるけど、僕は疲労を残さないことを優先し、15kmに留めている。

初フルの舞台となった2回目の湘南でサブスリーを達成し、3週間後のつくばでさらにタイムを縮めることができたことから、湘南~つくばという流れが、僕の中で出来上がった。

ところが、2015年から湘南が12月初旬になったことで、その流れを組めなくなった。他にも諸々理由はあるが、そのレースをこんな仮装でファンランとしたのを最後に、湘南は卒業。

他方、調整~ガチンコレースの間隔が4週間だったのは、①2015の勝田~東京と、②2017の水戸~つくば。両方とも、いい流れになった。

① 勝田(2:58:19)→ 東京(2:55:25)*どちらもネガティブスプリット!
② 水戸(2:54:31)→ つくば(2:48:43)*初サブ50+キロヨンカット

もっとも、3週間はちょっとキツイなと思い始め、①の成功体験に倣って、昨秋に②の流れにしたら、上手くかみ合った、という具合。

そんなわけで、東京の4W前には勝田を走るのがベストだったんだろうけど、エントリーが始まった10月中旬は、調整とはいえ水戸に集中していたし、ほぼ1日家を空けてしまうことと、エントリー費用を考えると、どうしても二の足を踏んでしまった。

それに、調整なら、なにもレースに出なくたって、目的は果たせるわけで。調整というと誤解があるかもしれないが、僕の場合、脚を使い切って疲労をマックスにし、超回復で脚をリセットする、という意味。

つくばが終わった頃から、東京へのプランを検討する上で、40km走を試してみようとは決めていた。

でも、数日後に控え、実際にどう走ったらよいのか、分からない(笑)。そこで、ガチレース前の40km走といえば、この方。参考にさせていただこう。

具体的に:
①ペース走として目標ペースの+〇秒でやるのがいいのか
②30kmまで目標ペースー〇秒でやって10kmをペースダウン覚悟で粘るのがいいのか
どっちがいいんだろう。

ペース設定する前に、そもそも、東京マラソンの目標タイムがインプットとして必要だけど、まだ決めかねている。

40km走の感触で、目標を定めるというアプローチもないわけではない、かな。

あと数日、検討してみようと思う。

更新の励みになります。
応援クリックお願いします。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
PR